ノーカラー系アイテムの代表格とも言える、
「白のバンドカラーシャツ」の、
3つのお洒落な活用術をお伝えします。

流行に乗って買ったはいいものの、
コーデにうまく取り入れられない・・・。

なんて方は特に必見です!!

スポンサーリンク

 

白のバンドカラーシャツは抜群に使いやすい!!

バンドカラー
出典 zozo.jp

見慣れてない・着なれてない人にとっては、
本来ヒラヒラの襟がついている部分がなく、

バンド状の帯みたいになっていて
襟なしっぽく見えるバンドカラーシャツは、
なかなか違和感のあるアイテムかと思います。

 

・・・のですが、
こういったバンドカラーシャツ、

特に、白のバンドカラーシャツであれば、
かなり使いやすい万能アイテムだったりするんです!!

 

という訳で、
白のバンドカラーシャツのお洒落な活用例を、

なぜ良いのか?という部分も交えつつ、
3つほど紹介していきたいと思います。

 

・・・ちなみに、
厳密に言うとバンドカラーシャツは
ノーカラーシャツとはちょっと違うのですが、

そこら辺について詳しくは、
別記事で掘り下げて解説しているので、
気になる方はそちらもご覧ください。

【全くの別物】バンドカラーシャツとノーカラーシャツの違いとは

スポンサーリンク

3つのお洒落な活用術を紹介!!

1.テーラードジャケットのインナーに!!

バンドカラーシャツをテーラードジャケットのインナーに
出典 zozo.jp

テーラードジャケットのインナーに
白シャツを合わせるスタイルは
相性はもちろんバッチリですが、

モロにスーツな着こなしになってしまうので、
「キメ過ぎ・スーツみたい」となってしまい、
お洒落な私服に見てもらえない危険性があります。

テーラードジャケットのインナー3種着こなし術

 

・・・のですが、
例えば同じ白シャツであったとしても、

バンドカラーシャツならば、
白シャツのカッチリ感が程よく薄れるので、

キメ過ぎな印象にもならず、
意外と自然に合わせる事ができます。

 

2.ノーカラー系アウターと合わせる!!

ノーカラーGジャンのインナーにバンドカラーシャツ
出典 zozo.jp

流行りのノーカラー系アウターには、
タートルネックなどのハイネック系の
インナーを重ね着するのも良いですが、

実は、
バンドカラーシャツとも相性が良いんです!!

 

ノーカラーのアウターから、
バンドカラーの襟が出るこのスタイルは、

今年っぽさ満点の、
旬なレイヤードスタイルと言えますね!!

 

3.1枚で着ても合わせやすい!!

白のバンドカラーシャツ×スラックス
出典 zozo.jp

白のバンドカラーシャツって、
白シャツだけど白シャツほどカッチリ感のない、

ニュートラルな雰囲気で使える事
一番の魅力だったりします。

 

例えば写真のように
白シャツ×スラックスで合わせると、

もう思いっきりスーツスタイルなので、
しっかり、かつうまい事ハズしてあげないと
お洒落な私服のコーデにはできません。

 

そんなこの合わせでも、
バンドカラーシャツならカッチリし過ぎず、

それでも程よいカッチリ感と、
大人っぽさを漂わせる事ができます。

 

ちなみに、デニムやスウェットなどと
合わせて1枚で着たとしても、

そこまで強くはないものの
程よくカッチリした雰囲気をプラスできます。

 

・・・ですが、その場合には
白シャツほどのパワーはない事を踏まえて、

コーデ全体がカジュアルすぎて、
子供っぽい印象になってしまわないように
少し注意してくださいね。

大人っぽさをコーデにプラスする3つの方法

 

まとめ

白のバンドカラーシャツは
白シャツだけどそこまでカッチリしない
ニュートラルな雰囲気で使えるアイテム。

なので、今回の記事で紹介した
3つの例を参考に使うのは抜群におすすめです。

 

そしてそれ以外でも、
白のバンドカラーシャツの特徴を生かして、

「白シャツだと少しキメ過ぎかな?」

・・・くらいのコーデに使うと、
ちょうど良いバランスで合わせる事ができます。