おしゃれ上級者なメンズが
夏にドヤ顔でやってる着こなし、

「Tシャツのビッグシルエットコーデ」

これを成功させる為の3つのコツを、
こっそりお教えしちゃいます!!

スポンサーリンク

 

夏にTシャツでビッグシルエットコーデを成功させる3つのコツ

ビッグシルエット
出典 zozo.jp

1.ガツンとメリハリを付けるべし!!

極細の黒スキニー
出典 zozo.jp

まず基本中の基本、
だけど1番重要なポイントです。

ビッグシルエットコーデは、
メリハリが何より重要になってきます。

 

1サイズどころか2サイズ以上アップした、
大きすぎるくらいのTシャツを着たならば、

合わせるパンツは、
これでもかってくらい、
ゴリゴリに細いスキニーを合わせましょう!!

 

そうする事で、
いわゆるYライン(Vライン)の
綺麗なシルエットが完成するので、

ただならぬおしゃれ感
漂わせる事ができるんです!!

 

2.視覚効果もガンガン使うべし!!

白のビッグTシャツ
出典 zozo.jp

白に近ければ近いほど、
膨張色と言って、太く見えます。

逆に黒に近ければ近いほど、
収縮色と言って、細く見えます。

 

このコーデに1番重要なのは、
先ほどお伝えした通りメリハリですから、

この視覚効果を
使わない手はないですよね!!

 

具体的に言うと、
Tシャツはなるべく白形の膨張色を、
パンツは黒系の膨張色を選ぶ。

・・・という風にすると、
より一層メリハリを付ける事ができます!!

 

3.大人アイテムを取り入れるべし!!

黒のドレスシューズ
出典 zozo.jp

そもそも、
無駄に大きいサイズのTシャツって、
超絶子供っぽく見えるアイテムです。

Tシャツと言うカジュアルなアイテムを、
無駄にサイズを上げて着てるわけですから、
これはどうしても避けられません。

 

であれば、
コーデに大人っぽさをプラスする為に、

大人アイテムを積極的に
取り入れていく事も重要です!!

 

と言っても、
このコーデはそもそも、

Tシャツとパンツの
シンプルなコーデな訳で、

取り入れられる大人アイテムも
ごく少数に限られてしまいます。

 

なので、
まず1番の狙い目なのは靴です。

靴はグッと大人っぽく、
革靴系のものがベストですが、

暑くて履いてられないって場合でも、
せめてエスパドリーユを履きましょう!!

【春夏メンズの新定番】サンダル履くより100倍オシャレな靴とは?

 

エスパドリーユなら快適な上に、
多少大人っぽさをプラスできますが、

スニーカーやサンダルでは、
このコーデではちょっと厳しいですからね。

 

また、苦手な人も多いかもですが、
ハットで大人っぽさをプラスするのもアリです!!

なぜお洒落な人は夏にハットをかぶるのか?

 

・ド鉄板なコーデはこれ

この3つのコツを
すべて完璧に取り入れたとすると、

  • ビッグサイズの白のTシャツ
  • ゴリゴリに細い黒のスキニーデニム
  • 黒のエスパドリーユ(+ハット)

・・・という、
モノトーンのビッグシルエットコーデ
がバッチリ完成するわけですが、

これ、めちゃくちゃお洒落です・・・!!

 

もちろん、ここまでガチガチに
コツをすべて取り入れなくても、

1つ目の基本中の基本だけ抑えて、
あとは2つ目と3つ目を軽く意識さえすれば、
問題なくおしゃれなコーデが完成しますので、

あとは好みでちょこちょこと
アレンジしていけばオーケーです。

 

なので、
そこまで難しく考えなくても大丈夫ですが、

ビッグシルエットコーデ入門編としては、
上記であげたコーデをそのまんま、
試しにやってみるのもアリだと思いますよ!!

 

まとめ:コツさえ抑えりゃ余裕!!

上級者向けと思われがちな、
Tシャツのビッグシルエットコーデも、

3つのコツをしっかり抑えれば、
さほど難しいものではない。

特に1つ目のコツ、
「シルエットにメリハリを付ける事」は、
何より重要なので絶対に守るべき。

 

・ちなみに○○だともっと楽勝!!

ビッグシルエットコーデは、
Tシャツだとどうしても子供っぽくなるので、
細心の注意を払う必要がある訳ですが、

Tシャツではなくサマーニットなら、
実はもっと簡単なんです!!

ゆるめの半袖サマーニットはどう合わせれば良い?