夏の暑さ対策(&お洒落)として
キャップをかぶるメンズは多いですが、

キャップをかぶった夏コーデって
実は意外と難易度が高めだったりします。

そこで今回は、
夏のキャップコーデをお洒落に見せる3つの方法
バッチリお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

夏のキャップコーデをお洒落に見せる3つの方法

1.キャップでハズす

前回のハットの記事でも
チラッと触れたのですが、

なぜお洒落な人は夏にハットをかぶるのか?

キャップを取り入れたコーデを
簡単にお洒落に見せる方法としては、

キャップをそもそも、
ハズしアイテムとして使う方法
一番手っ取り早かったりします。

 

例えば、

コートにベースボールキャップ
出典 fashionsnap-freaks.net

これは夏コーデではないですが、
コートなどを着てキメたコーデに、
あえてキャップを合わせてハズす。

・・・みたいな感じですね。

 

これが一番手っ取り早いし
おすすめな方法ではあるのですが、

夏コーデの場合はそもそも、
ハズす必要があるようなキメキメなコーデには
どうやったってなりづらいものです。

 

なので、一番手っ取り早い方法ですが、
あまり実用的ではない方法ですね・・・。

 

2.色使いを抑える

キャップって基本的に
ヤンチャで子供っぽく見えるアイテムです。

(もちろん、デザインにもよりますが。)

 

なので、キャップをかぶったコーデを
お洒落に見せる為には、

大人っぽく見せるようにする事
必要不可欠になってくるんです。

 

だから、1つ目の方法の
キャップでハズす方法が手っ取り早く、

おすすめだった訳ですが、
夏コーデではなかなか難しい・・・。

 

であれば、
なるべく子供っぽくならないように、
全体の色使いを抑える方法がおすすめです!!

具体的に例を出すと、

キャップのモノトーンコーデ
出典 zozo.jp

こんな感じで白と黒しか使わない、
モノトーンコーデなんか良いですね!!

夏のモノトーンコーデのすすめ・4パターン

 

写真のコーデはTシャツにデニム、
そしてスニーカーにキャップと
非常にカジュアルにまとめていて、

子供っぽくなってしまいそうな所ですが、
色使いをうまく抑えているおかげで、
少し大人っぽく、お洒落に見えますよね?

 

また、
モノトーン以外の色を使うとしても、

半袖サマーニットのカジュアルコーデ
出典 zozo.jp

なるべく色使いを抑え、
(モノトーン+1色までが無難。)

全体を細身でスッキリとまとめれば、
子供っぽくならずに済みます。

スポンサーリンク

3.合わせやすいキャップを選ぶ

2つ目でも触れましたが、
キャップは基本的に子供っぽく見えます。

そして、アイテム自体がどうしても
子供っぽく見えてしまうものであれば、

大人っぽく見えるデザインのもの
なるべく選ぶように心がける事が重要です。

 

・・・そういえば以前、
使いやすいサンダルの選び方の記事でも
同じような事をお伝えしましたね(笑)

【超合わせやすい!!】おしゃれなメンズサンダルの選び方は?

 

「なるべく大人っぽいデザインのキャップ」

・・・と言っても
ちょっと抽象的すぎるので、
具体的に例を出してみると、

APEのキャップ
出典 zozo.jp

このようなカラフルな色使いだったり、
カジュアル色がやたらと強いキャップよりも、

 

RACALのキャップ
出典 zozo.jp

このように色使いを抑えた、
シンプルなキャップの方が圧倒的に使いやすいんです。

 

・・・もちろん、
カラフルなキャップが悪いって話ではないです。

1つ目でお伝えしたように、
ハズしアイテムとキャップを使うのであれば、
むしろ派手なものの方が好都合だったりします。

 

ただあくまで、
ハズしアイテムとして使いづらい
夏コーデに使うキャップとして、

使いやすさ・合わせやすさ重視で選ぶなら、
シンプルなキャップがおすすめですね。

 

まとめ:キャップコーデをお洒落に見せるには

そもそもキャップはアイテム自体に
やんちゃで子供っぽい印象があるので、

ハズしアイテムとして使うか、
全体の色使いを抑えてまとめる事で
なるべく大人っぽく見せる事が重要。

 

また、そもそも合わせやすい、
色使いを抑えたシンプルなキャップを選べば、
コーデの難易度はグッと下がるのでおすすめ。

 

・キャップのかぶり方のおすすめは?

キャップももちろんですが、
ハットでもニット帽であっても、

メンズの帽子のかぶり方には、
鉄則とも言えるコツがあるんです!!

【帽子のかぶり方】ハット・キャップ・ニット帽に共通する鉄則!!