「俺はカーディガンが似合わない!!」

・・・そう思っている人は、
着こなし方を間違ってるだけかもしれませんよ?

カーディガンが似合わないと思っている人は、
今回紹介する2つのポイントを意識して、
カーディガンをコーデに取り入れましょう!!

スポンサーリンク

 

カーディガンが似合わない人が改善すべき2つのポイント

1.ボタンを留めちゃってる

カーディガンのボタンを留めてる画像
出典 zozo.jp

ジャケットなどのインナーとして
カーディガンを着る場合には、
当然、ボタンは留めて問題ありません。

ですが、春秋などのアウター(一番上に着るもの)
としてカーディガンを着る場合には、
ボタンは留めず、羽織る感じで着るのが基本です。

 

カーディガンを羽織っている画像
出典 zozo.jp

もちろん、カーディガンのボタンは
絶対に留めちゃいけないものだ!!

・・・なんて話ではありませんよ(笑)

 

ただ、ボタンは留めるより外した方が
簡単にオシャレに着こなすことができるので、

いつもボタンをしっかり留めちゃってる人は、
ぜひ一度、羽織る感じで着てみてください。

 

2.インナー選びが間違ってる

カーディガンのインナーは、
カットソーでもシャツでもいいし、
割かし万能に合わせることができます。

ですが、カーディガンが似合わないと思っている人は
Tシャツなどのカットソー系は一旦ヤメて、
インナーにはシャツを選びましょう。

 

カーディガンにシャツの画像
出典 zozo.jp

カーディガンのインナーに
シャツを合わせるスタイルは、
超~鉄板のコーディネートです(笑)

爽やかでキレイめ、
そして女子ウケも抜群とまさに無敵です。

 

ちなみに、インナーに着るシャツですが、
迷ったら白シャツを選べばOKです。

白シャツであれば間違いない上に、
カーディガンの色は青でも緑でも赤でも、
どんな色でも似合っちゃいます。

(ド派手なピンクとかはさすがに危険ですけどね。笑)

スポンサーリンク

どうしても似合わない場合はどうする?

・カーディガンのボタンは留めない
・インナーは白シャツを選ぶ

このド鉄板のコーデを実践した上で、
それでもどう~しても似合わないという場合には、

 

カーディガンを着るのはやめちゃいましょう(笑)

どうしても似合わないと思うのなら、
無理して着る必要なんて全然ありません。

 

例えば春コーデの場合なら、
アウターはジャケットを着ても良いですし、

女子ウケ抜群のジャケットは?

パーカーとかでも良いですよね!!

ダサいとは言わせないパーカーの選び方

 

とにかく自分に似合うと思うものを、
オシャレに着こなしちゃえば良いんです!!

そして、着こなし方がわからないものについては、
僕におまかせください(笑)それでバッチリです。