チェスターコートの選び方で、
ちょっと気を付けた方が良いポイントがあります。

実は、○○○のチェスターコートは
メチャクチャ着こなしが難しいんです!!

スポンサーリンク

 

着こなしが難しいチェスターコートとは?

お洒落に着こなすのが非常に難しいので、
自信がなければ避けた方が無難!!

ってなチェスターコートがあるのですが、
それはズバリ、

ダブルのチェスターコート
出典 zozo.jp

ダブルブレストのチェスターコートです!!

 

・ダブルブレストとは?

「ダブルブレスト」とは
どういうものなのかと言うと・・・

ダブルブレスト
出典 zozo.jp

前のボタンが2列になっているものです!!

 

分かりやすく例えると、
ピーコートみたいなボタンの配置
チェスターコートという感じですね。

実はダブルのチェスターコートって、
メチャクチャ合わせにくいアイテムなんです!!

スポンサーリンク

なぜ合わせにくいのか?

ダブルのチェスターコート2
出典 zozo.jp

そもそもチェスターコート自体が、
重厚でカチッとした雰囲気が強く、
着こなし方が難しいコートだったりするので、

合わせ方に気を付けないと、
お洒落に着こなすのが難しいアイテムです。

チェスターコートをカッコ良く着こなす2つの鉄則

・・・なのですが、
それがダブルブレスト仕様になると、
さらにカチッとした印象が強くなります。

 

つまり、
ダブルブレストのチェスターコートの
着こなしが難しい理由とはズバリ、

重厚でカッチリした雰囲気が
あまりにも強すぎるからなんです!!

 

基本的にコートって、
着丈が長ければ長い程
重厚でカッチリした印象が強くなります。

カジュアルとは正反対の
フォーマル色がメチャクチャ強い感じですね。

 

そして、シングルとダブルのものを
羽織って比べてみると一目瞭然なのですが、

ダブルブレスト仕様のものは、
よりカッチリと重厚な印象が強くなります。

 

なので、相当うまい事合わせないと、
お洒落に着こなす事ができず、

「何?スーツの上着着てきたの?」

みたいな印象になっちゃうんですよね。

 

例えば、先ほどダブルブレストの説明で
ピーコートを例に出したのですが、

横から見たピーコート
出典 zozo.jp

基本的にダブルブレストのピーコートですが、
着丈は圧倒的にショート丈のものが多いですよね?

 

その理由がまさにこれで、
ピーコートをロング丈にしてしまうと、

ダブルブレストのチェスターコートと同様、
超絶難しいアイテムになってしまうからなんです。

 

だから私服用のピーコートは
ショート丈のものが圧倒的に多いし、

チェスターコートに関しても、
シングルブレストのものが非常に多い訳です。

 

なので選び方のコツとしては、
比較的着こなしやすい仕様である、

シングルブレストのチェスターコート
を選ぶのが無難。

・・・という訳ですね。

 

まとめ:カッチリしすぎてると難しい

メンズファッションでは
大人っぽく見せる事が非常に重要なので、

手軽に大人っぽさをコーデに取り入れられる
スーツ系のアイテムだったり、

 

こういったロングコートなどの
カッチリ系のアイテムは非常に重宝するものの、

あまりにもカッチリしすぎている印象のものは、
私服のコーデに取り入れるのは難易度が高いので、

ダブルブレストのチェスターコートは、
着こなしが難しいアイテムだったりします。

 

なので、比較的簡単に着こなせる
チェスターコートの選び方として、

シングルブレストのチェスターコートを
選ぶ事をおすすめします。