よくわからない内はまずは、
真似する事から始めちゃえば良いんです!!

ってな訳で、そのまま真似してもOKな
シンプルなおすすめメンズコーデを、
季節別に4パターン紹介します。

スポンサーリンク

 

まずは真似から始めればOK!!

スポーツと仕事

メンズファッションに限らず、
仕事でもスポーツでも何であっても、

「まずは出来る人の真似をしてみる。」

これって上達する為には
最短ルートなのではないでしょうか?

 

・・・前回記事で
「おしゃれなメンズコーデを作る2つの肝」について
お伝えしたのですが、

文字ベースでごちゃごちゃとお伝えしても
なかなかわかりづらかったかと思います。

 

なので今回の記事では、
具体的にそのまま真似してもOKな例
季節別に紹介していきながら、

軽く解説も交えて、
お伝えしていくスタンスでいきたいと思います。

スポンサーリンク

季節別・参考にしたいシンプルなメンズコーデ4選

・春の超絶シンプルコーデ

シンプルな春向けコーデ
出典 zozo.jp

まずは超シンプルな春向けコーデです。

色の組み合わせの記事でお伝えしたように、
コーデに使っている色は黒と白+1色。

そして重要なのが、
大人アイテムのスラックスを使う事で、
大人っぽさをプラスしてまとめている所です。

 

超絶シンプルなコーデでも
十分におしゃれに見せれるっていう、
素晴らしい例じゃないかなと思います。

春秋の基本コーデとして、
ぜひ参考にしたいですね。

 

・夏の涼しげなコーデ

シンプルな夏向けコーデ
出典 zozo.jp

続いて夏向けの涼しげなコーデです。

白シャツにローファーと
大人アイテムをしっかり使った上で、
色使いもバッチリ。

 

ですが、
ハーフパンツってラフさが半端ないので
そこまで大人っぽくも見えないかもしれません。

これ実は重要なポイントなのですが、
意識するべき大人っぽさの度合いって、
季節によって少し上下するんです。

 

おしゃれって何なのかの記事でお伝えした通り、
おしゃれに見せる為には
周りと差を付ける必要があります。

そして夏は、そこまで強く意識しなくても、
少し大人っぽくするだけでおしゃれに見えます。

 

なぜなら、夏は周りのみんなが
ラフすぎて子供っぽい恰好をしがちなので、

少し大人っぽくするだけでも
十分に大人っぽさをアピールできる訳ですね。

 

・秋のジャケットコーデ

シンプルな秋向けコーデ
出典 zozo.jp

続いて秋向けコーデは、
テーラードジャケットを使ったコーデです。

 

Tシャツにデニムにスニーカーと
大人っぽさが薄っすいコーデであっても、

色使いを抑えた上で、
シルエットの記事でもお伝えした通り
シュッとしたIラインを意識して、

黒のカッチリ系テーラードジャケットを羽織る事で
シンプルだけど大人っぽくまとめています。

 

「大人アイテム」の中でも、
最強に大人っぽい印象を与えてくれる、

カチッとした黒のテーラードジャケットは、
春秋用に1着は持っておきたいところです。

 

・冬のカッチリコーデ

冬向けシンプルコーデ
出典 zozo.jp

最後に冬向けのコーデです。

先ほど夏のところでお伝えしたように、
意識するべき大人っぽさの度合いというのは
季節によっても少し上下するものです。

 

そして冬はどうでしょう。

周りのみんながコートなどを着たり、
全身(ほぼ)黒系のスタイルになったりと、
周りの大人っぽさが底上げされる時期です。

 

であれば、
冬はかなりカッチリと大人っぽくまとめても
割かし問題ない季節という事になります。

ちなみに写真では、
ピーコートに白シャツにウールパンツ、
そしてローファーを履いたモノトーンコーデ。

とかなりカッチリした感じですが、
素足を見せる事で少しラフに見せていますね。

 

・・・でも素足だと実際は寒いと思うので(笑)

このスタイルを真似するならば、
「靴下チラ見せスタイル」なんかいいかもですね!!

【3つの秘訣】靴下ちょい見せコーデをおしゃれに見せるには?

 

中級者以上へ一気にステップアップするには?

正直、これまで何記事かに渡って、
「初心者向けカテゴリー」でお伝えしてきた
記事を読んだいただいた上で、

今回紹介した例を参考に、
というかほぼ丸パクリするだけでも、

もう既に、まず初心者っぽく見られたり
ダサいと思われたりする事はないと思います。

 

ですが、中級者以上、
「ひとつウエノ男」を目指すのであれば、

「ハズシ(外し)のテクニック」
コーデに取り入れちゃいましょう!!

「ハズシ」を成功させるたった1つの鉄則