もはやメンズコーデの定番となりつつある、
デニムのロールアップってダサいのでしょうか?

よくダサいと言われているけど、
本当にダサいのか、実はそうでもないのか。

この疑問をバッチリ解消していきます!!

スポンサーリンク

ロールアップってダサいの?

デニムのロールアップの画像
出典 zozo.jp

デニムの裾を折り返して
靴下を見せたり生足を見せたりする、
「ロールアップ」ですが、

 

ネット上の評判では割と・・・

「ロールアップは超ダサい(笑)」

みたいに言われてる事が多いですよね。

(主に女子の意見としてが多いです。)

 

・・・ですが、
ロールアップって本当にダサいのでしょうか?

 

・・・

 

・・・いやいや、
全然そんなことないですよ!!笑

ロールアップがダサいって言われちゃう人は、
ダサいロールアップのやり方をしちゃってるだけなんです!!

スポンサーリンク

そもそもなぜロールアップをするのか?

ロールアップ
出典 zozo.jp

そもそもロールアップを
ダサいやり方でやってしまってる人って、

「なぜロールアップをするのか?」

この意味を、恐らくわかっていないんです。

 

なんとなくオシャレっぽいとか、
オシャレな人が良くやってるからとか、
大体そんな感じなのかなと思います。

もちろん、それでも上手くできてれば、
なんの問題もないんですけどね。

 

・・・では、
なぜロールアップをするのかと言うと、

それには2つの明確な理由があるんです!!

 

1.ロールアップでハズす

まず1つ目の理由、それは、

冬向けシンプルコーデ
出典 zozo.jp

カッチリし過ぎているコーデを
少しハズして(着崩して)バランスを取る。

ズバリこれなんです!!

(写真ではロールアップしてませんが、イメージです。)

 

雑誌などではよく、

「コーデにヌケ感をプラスする」

とか、

「コーデにこなれ感をプラスする」

とか言われてるアレです!!

 

例えば、
カチッとしたテーラードジャケットに
白シャツをインナーに合わせて、

極細のスキニーデニムを履いて
靴は革靴でビシッと決めました!!

・・・みたいなコーデだと、
ちょっとカッチリしすぎちゃって、
キメキメな印象になっちゃいますよね。

 

そういったキメ過ぎなコーデを
自然でオシャレなコーデに見せる為には、

インナーをカットソーに変えたり、
靴をスニーカーに変えたりとかして、
バランスを整えてあげる必要がある訳ですが、

 

デニムの裾をロールアップする事で
靴下を見せたり生足を見せたりといった、
ある意味ちょっと間抜けな着こなしをする事で、

わざわざアイテムを変えなくても、
キメ過ぎ感を少し払拭する事ができるんです。

 

2.足元をスッキリ綺麗に見せる

例えばスキニーデニムなどの
細身でシュッとしたデニムであっても、

裾が少しダボついてる
出典 zozo.jp

丈が少し長く、
裾が少しダボついてしまっているより、

ロールアップで裾スッキリ
出典 zozo.jp

ロールアップしてダボつきを解消し、
スッキリと見せた方が綺麗じゃないですか?

 

これが理由なのか
本当の所は知りませんが、

ZOZOTOWNなどの通販サイトの
商品画像の着こなしにおいても、
ロールアップは多用されていたりします。

メンズのデニムパンツ – ZOZOTOWN

 

・・・こんな感じで、
ロールアップには上記2つのような、

なぜするのか?
という明確な理由があるのですが、

 

そういった事を踏まえずに、

「とりあえずロールアップしとけばオシャレっしょ!」

みたいなノリでロールアップするから、
ダサくなっちゃったりするという訳ですね。

 

まとめ:ロールアップはダサくない!!

ロールアップがダサいと言われる人は
なぜするのかという理由を恐らく理解しておらず、
ダサいロールアップのやり方をしちゃっているだけです。

なので、
ロールアップは決してダサくないです!!

 

・オシャレなロールアップのやり方は?

ロールアップは決してダサくないと
バッチリ理解したとしても、

「じゃあどういう風にロールアップすれば良いの?」

っていう話になってきますよね(笑)

 

・・・という訳で、
オシャレなロールアップのやり方については、
別記事でバッチリ解説しています!!

オシャレなロールアップのやり方をお教えします。