おしゃれなダウンジャケットが欲しいけど、
選び方になんかコツとかないの?

・・・そんな人は特に必見!!
ダウンジャケットの選び方のコツをお伝えします。

スポンサーリンク

 

ダウンジャケットの簡単な選び方とは?

ダウンジャケット着てる
出典 zozo.jp

実はダウンジャケットって、
おしゃれに着ようとすると非常に難しいアウターです。

 

ダウン特有のモコモコ感が野暮ったく、
いかにも「防寒性重視」で着てます感が出る上に、

老若男女誰でも着るダウンジャケットは
そもそもおしゃれ感が非常に薄いアウターですからね。

 

でも、真冬のクソ寒い時期には
どうしてもダウンジャケットを着たい・・・。

そんな場合に、
メチャクチャ手っ取り早い方法があります。

 

それは、

「まるでダウンに見えないようなダウンジャケットを選ぶ。」

これです(笑)

 

こういった選び方をすれば、
ダウンジャケットの最大の利点である
防寒性能はしっかり兼ね備えつつも、

おしゃれに着こなせるダウンジャケットを
手に入れる事ができると思いませんか?

 

・・・なんとも単純な話ですが、
そんな都合の良いアイテムがバッチリあるんです!!

では早速、
ダウンジャケットの選び方のコツをお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

ダウンジャケットの選び方・2つのコツ

2つのコツとは?

1.表地が「ウール系」のものを選ぶべし!!

以前の記事でお伝えした、
ユニクロのウルトラライトダウンなどが
まさにそうなのですが、

ユニクロのウルトラライトダウンってダサいの?

ダウンジャケットの表地は、
ナイロンやポリエステルといった
シャカシャカ・テカテカ系のものが多いですよね。

 

そういった素材のものではなく、

ウール系のダウンジャケット
出典 zozo.jp

ウール系の素材のものであれば、
ダウンジャケットの野暮ったさが緩和され、
落ちついた大人っぽい雰囲気になります!!

 

ナイロンがダメとか、
テカテカ系がダメとか言う話ではないですが、

サクッとおしゃれなダウンジャケットを手に入れたいならば、
こういった表地がウール系のダウンジャケットが良いですね。

 

2.「仕切り」が見えないデザインは最強!!

ダウンジャケットの特徴と言えば、

ザ・ダウン的な
出典 zozo.jp

「表地のダウンパックの仕切り」ですよね。

この仕切りがあるせいで
ダウンジャケットはモコモコ感・野暮ったさ
どうしても強調されてしまいます。

 

ですが、

ダウンっぽくないダウン
出典 zozo.jp

このように、
表地に仕切りがないダウンジャケットならば、

随分とスッキリとした印象で、
パッと見ダウンジャケットには見えないくらいですよね?

 

ちなみに、
これ本当にダウンなの?

・・・と思うかもしれませんが、

ダウンっぽくないダウン・裏地
出典 zozo.jp

通常であれば表地にある仕切りが
裏地に配置してあるってだけの話なので、
ちゃんとダウンです。安心してください(笑)

 

例えばダウンジャケットの人気ブランド、
「カナダグース」のダウンジャケットは
基本的にこの作りになっていますが、

カナダグース以外でももちろんありますし、
セレクトショップオリジナル品などでも結構あります。

(写真のダウンジャケットはSTUDIOUSのもの。)

 

まるでダウンジャケットに見えないけど、
作りはしっかりとダウンジャケット。

とまさにわがままな要望に応えてくれたような
表地に仕切りがない見えないダウンジャケットは、

ダウンのモコモコ感・野暮ったさ皆無で
間違いなく抜群に使いやすいダウンジャケットです!!

 

まとめ:迷ったらこう選ぶべし!!

ダウンジャケットの購入を考えて
選び方に迷ってしまったのならば、

  • 表地の素材がウール系のもの
  • 表地に仕切りがないもの

この2つのどちらか、
もしくは両方を満たすダウンジャケットを選べば、

ダウンジャケットなのにおしゃれに着こなしやすいし、
抜群に使いやすいので超おすすめです!!