エスパドリーユを履ける時期って、
大体いつからいつまでくらいなのでしょうか?

また、見た目的に雨に弱そうですが、
雨の日でも履けるものなのでしょうか?

ここら辺の素朴な疑問を、
バッチリと解決していきます!!

スポンサーリンク

 

エスパドリーユを履ける時期は?

エスパドリーユ
出典 zozo.jp

エスパドリーユって
基本的には夏用の靴なんですが、

ちょっと暖かくなってきた
初夏~秋口くらいの時期でも、
問題なく履く事ができます。

具体的に言うと、
5月~9月くらいの間の靴って感じですね。

 

・エスパドリーユを履く時期の目安

5月~9月くらいの間と言っても、
5月は特に、不意にクソ寒い日があったりして
気温がなかなか安定しない時期ですよね。

 

なのでもう1つ、
分かりやすい目安としては・・・

ハーフパンツにエスパドリーユ
出典 zozo.jp

素足を見せる着こなしをしても、
不自然な印象にならない気候の時。

これを目安にすると良いと思います!!

 

ハーフパンツを履けるような
暑い日はもちろんですが、

espa-r
出典 zozo.jp

長ズボンをロールアップして、
素足を見せる着こなしが不自然じゃない日であれば、
問題なくエスパドリーユを履けちゃいますね。

夏に長ズボンでも暑苦しく見せない方法はコレ!!

スポンサーリンク

エスパドリーユは雨の日でも履ける?

雨の日

実はこれ、
エスパドリーユの強めの欠点なんですが、

エスパドリーユって、
雨にメチャクチャ弱いんです!!

 

それもそのはず、
底が麻で甲がキャンバスですからね。

どうあがいても雨には弱いんです。

(甲はキャンバスじゃないものもありますが。)

 

・雨の日に履くとこうなる

とは言っても、
夏場は急な雨が降ったりもするし、

6月~7月にかけての梅雨の時期は、
毎日のように雨が降ったりしますよね。

 

これは僕の経験談ですが、
小雨ならまだなんとかなったりします。

でも、ガッツリと本降りの日に
エスパドリーユを履いてしまうと、
マジで最悪です(笑)

 

すぐ全体的に浸水するし、
足はムレムレ、いつ匂い始めてもおかしくない!!

・・・そんな最低な状況に、
ソッコーで到達してしまいます。

 

なので、
エスパドリーユは極力、
雨の日に履くのは避けるべきです。

つまり、
天気予報は要チェックって事ですね(笑)

 

まとめ:エスパドリーユを履ける時期と天気は・・・

エスパドリーユを履ける時期は、
大体5月~9月くらいの間で、

目安としては、
素足を見せる着こなしをしても
不自然な印象にならない日である。

 

エスパドリーユは
雨にメチャクチャ弱い作りなので、
雨の日には履かない方が良い。

 

・エスパドリーユの魅力とコーデ例を紹介!!

残念ながら雨の日は厳しいですが、
晴れの日にエスパドリーユは大活躍します!!

そんなエスパドリーユの魅力と、
コーデ例などを別記事でお伝えしています。

夏に履くべき靴・エスパドリーユの魅力とコーデ例