エスパドリーユを素足で履くと、
どうしても匂いが気になってしまいます(笑)

でもやっぱり、
靴下は履いちゃダメなんでしょうか?

また、どうしても履きたい場合の
解決策も合わせてお伝えします!!

スポンサーリンク

 

靴下履いちゃダメなの?

靴下の画像
出典 zozo.jp

いきなり結論ですが(笑)
エスパドリーユを履く場合には、
基本的に靴下は履いちゃダメです。

エスパドリーユはそもそも、
素足で快適に履けるように作られています。

 

なので、春夏の暑い時期に
サンダル的な機能性も備えつつ、

サンダルよりもオシャレに見せられる靴として、
徐々に流行ってきているんですね。

 

・なぜ靴下を履いちゃダメなのか

ではなぜ、エスパドリーユは
靴下を履いちゃダメなのでしょうか?

それは、
単純にダサイからです。笑

 

例えば秋冬などで、
靴下を履いても履いてなくても、

どうせ見えないのであれば
靴下を履いてももちろん問題無いですが、

通気性抜群のエスパドリーユは
秋冬にはまず履けません!死んじゃいます(笑)

 

エスパドリーユは基本的に
春夏の暑い時期に履くものなので、

合わせるパンツもショーツだったり、
生足が出るものと合わせる事になると思います。

 

であれば、靴下を履いてしまうと
間違いなく見えてしまう事になるので、

やっぱりエスパドリーユは
素足で履くのが望ましい靴なんですね。

スポンサーリンク

どうしても靴下を履きたい場合には?

見えない靴下を履いてる画像

それでもどうしても、
靴下を履きたい場合もありますよね。

(もちろん、匂い対策で。笑)

 

そういった場合には、
見えない靴下を履けばOKです!!

ただ、作りによっては、
相当見えないような作りになっている
見えない靴下を履かないと、

靴下がちょっと見えてしまい、
ダサくなってしまうので注意が必要です。

 

以前の記事で無印と徹底比較した、
ユニクロの見えない靴下であれば、
なかなかに攻めた作りになっているので(笑)

大体のエスパドリーユに合わせて履いても、
見えずにスッキリ履けるかと思います。

無印とユニクロの見えない靴下を徹底比較!!

 

・かかとを踏む場合はNG

エスパドリーユは
かかとを踏んで履く事も可能ですが、

かかとを踏んだ場合には、
いかに見えない靴下であろうとも
確実に見えてしまうので(笑)

靴下は絶対に履かないようにしましょう。

 

またそもそも、
かかとは踏むべきか踏まないべきか。

これについては、
別の記事でじっくり解説しています。

エスパドリーユのかかとは踏む?踏まない?