福袋に入れる為だけに、
質の悪い服を作っているブランドがある!?

・・・信じたくないような話ですが、
実際のところどうなのか、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

 

福袋用の服を作ってるブランドって本当にあるの?

真実はいつもひとつ

洋服の福袋って基本的に、

「5万円相当の品が入って1万円!!」

みたいな感じで、
えげつないぐらいの値引き率で
販売されているのが一般的ですよね。

 

そんな洋服の福袋ですが、
実際には買っても得しない事が多いので、
そもそも僕はおすすめしてないのですが、

【福袋は損する?】洋服の福袋は買わない方がいい絶対的な理由

 

でも、その中身がもし、

「福袋用の為だけに作られた質の悪い洋服にテキトーに定価を付けただけのもの」

だったなら軽い詐欺みたいなもんですし、
そんなん腹立ちますよね。

 

・・・という訳で、
本当に福袋用の洋服なんてものを、

作っているショップやブランドが
存在するのか、詳しく調べてみました。

 

・調べてみた結果・・・。

詳しく調べようと思ったのですが、
実際に調べてみると詳しく調べるまでもなく、

当たり前のように多くのショップやブランドは
福袋用に作られた質の悪い洋服を
福袋に詰め込んで販売しているようです・・・。

 

中には本当に良いものも入れていて
ガチな福袋を販売している所もあるとは思いますが、
そんな良心的なお店は圧倒的に少ないようです。

 

・・・そんなバカな!!

と思う方もいるかと思いますので、
ソースとなる記事をいくつか貼っておきますね。

ジュンで起きた「福袋返品」の裏事情 – 日経ビジネスDigital

セール用・福袋用にも製品が製造されている – 南充浩の繊維産業ブログ

 

ちなみに上記の参考記事以外でも、
ちょっと調べただけでアパレル関係者の暴露記事など、

多くのショップやブランドが
福袋用に質の悪い服を作っているという事実
証明してしまう記事はメッチャ出てきます。

スポンサーリンク

福袋の中身の真実とは?

これが現実

ここまでを踏まえた上で、
多くのショップやブランドが販売している
福袋の中身がどんなものなのかと言うと、

  • セールですら売れ残った洋服
  • 福袋用に作られた質の悪い洋服

残念ながら、
この2つが大半を占めている事になります。

 

・・・冷戦に考えてみると、
そもそも福袋をある程度の数作るとしたら、

例えばセール品の売れ残りなどの
在庫だけで事足りるはずがないですよね。

 

でも福袋を買う人は毎年いるし、
福袋は需要が結構あるアイテムな訳です。

そうなってくると、
むしろ福袋用の服を作らないと
福袋を数多く作ること自体不可能になってしまいます。

 

なので、福袋用に質の悪い服を作って、
福袋に詰め込んで販売するのも仕方のない事。

・・・ってなるかボケェ!!( ゚Д゚)

 

・SNS時代に粗悪な福袋は作れない?

今はSNSとかが普及しまくっているので、
○○の福袋がクソだったとか鬱袋だったとか、
そういった情報は一瞬で拡散します。

なので、下手にゴミのような福袋を売ってしまうと
ブランドイメージが悪くなってしまうので、
そこまでクソな福袋は実際少ないんじゃないか?

 

・・・とも考えられるのですが、
例えば福袋がクソで後悔させられたとしても、

今後そのブランドやショップで通常展開されている
商品で欲しいものがあった場合、

この服欲しいけど、
福袋クソだったから買わないとはならないですよね。

(せいぜい、今後その店で福袋を買わないくらいかと。)

 

なので実際のところショップやブランドは
福袋で悪評が広まってしまう危険性があったとしても、
そこまで気にしてないんじゃないかなと思います。

逆に言うと、そこまで気にしていないので
本当に良いものを福袋に入れる意味も理由もない。

という風にも考えられてしまいますね・・・。

 

もちろん全てのショップやブランドが
こういった残念な福袋を作っている訳では
決してないとは思いたいですが、

やはり多くのショップやブランドが
ゴミのような福袋を作っているという事は、
残念ながら事実とみて間違いないようです。

 

まとめ:福袋用の服は普通にあった

多くのショップやブランドは
福袋用に品質の悪い服を作っている。

多くの洋服の福袋の中身は、

  • セールですら売れ残った洋服
  • 福袋用に作られた質の悪い洋服

という残念な事になっている。