量産型大学生の必須アイテム、
夏のジレ(ベスト)ってなぜダサいのでしょうか?

実は、ジレがダサい理由は、
メンズコーデ共通のNGパターンに
バッチリ該当しちゃうからなんです!!

スポンサーリンク

 

ジレ(ベスト)はなぜダサいのか

ジレの画像
出典 zozo.jp

ジレ(ベスト)を使った
夏の定番(?)のメンズコーデは、

「木こり」「量産型大学生」

・・・などと揶揄されて
女子ウケ最悪なメンズファッションなんて
ネット上でよく言われてたりします。

 

そんなジレを使ったコーデが
なぜダサいと言われてしまうのかと言うと、

一言で言うなら、
不自然なカッコつけ感がでちゃうからです。

 

・・・そうです。

私服にジレってどうしても
不自然な印象になってしまうんです。

 

そして、不自然なカッコつけ感って
メンズコーデの鉄板NGパターンなんです!!

 

・なぜ不自然なのか

ジレ着てるコーデ
出典 zozo.jp

私服のコーデに
ジレ(ベスト)を取り入れると、
なぜ不自然なカッコつけ感が出てしまうのか。

それは、
必要性のない、無意味なアイテムだからです。

 

例えば夏のコーデで、
Tシャツ1枚だとちょっと寒いからという理由で
ジレを着る人ってまずいないはずです。

だって、
ジレに防寒性なんてほぼほぼないですからね。

 

じゃあなぜジレを着るのかと言えば、
Tシャツ1枚などの地味な印象のコーデに、
アクセントを加えておしゃれに見せたい訳です。

でも、機能的には全く無意味な訳ですから、
やはり不自然に見えてしまい、
変にカッコつけてる印象になってしまうんです。

 

それが例えば、

ダウンベスト
出典 zozo.jp

春秋コーデの場合の、
ダウンベストならば話は別です。

 

ダウンベストならしっかり防寒性があるので、
シャツ1枚じゃちょっと寒いけど、
ダウンベストを羽織れば寒くない!!

っていうパターンならば自然ですし、
重ね着のこなれ感も出るので、
春秋に定番の着こなしですもんね。

スポンサーリンク

避けるべきNGパターンがこれ

ネクタイしてるコーデ
出典 zozo.jp

今回のジレ(ベスト)以外でも
似たアイテムでネクタイもそうですし、
その他にもアクセサリー類など、

こういった不必要なアイテムって、
実は取扱い注意な危険アイテムなんです。

 

不必要なアイテム=ダサい
という訳では決してないのですが、

不必要なアイテムって、
基本的に合わせがメチャクチャ難しいので、

 

合わせに失敗して
不自然なカッコつけ感が出てしまうと

いとも簡単に
ダサくなってしまうんです・・・。

 

であれば、
何か特別な拘りがあったりしない限り、

私服のコーデに取り入れるのは、
なるべくなら避けた方が無難っていう話になりますよね。

 

まとめ:必要性のないアイテムは危険

まとめると、夏のジレなどの
機能性の無い不必要なアイテム全般は、

どうしても不自然になってしまうものなので、
合わせによっぽどの自信がない限りは
避けた方が無難なアイテムって事です。

 

・もちろん例外もある

記事内でもチラッと触れましたが、
不必要なアイテムの代表格と言えば、
やっぱりアクセサリー類ですよね。

でも、そんなアクセサリーでも、
夏コーデに必須なものもあるんです!!

夏に絶対に付けるべきメンズアクセサリーとは?