夏にぜひ取り入れたい、
ハーフパンツ×シャツのコーデの色合わせについて
例を交えて詳しく解説していきます!!

基本さえおさえれば、
このコーデの色合わせはメッチャ簡単です。

スポンサーリンク

 

ハーフパンツ×シャツの色合わせは難しい?

ハーフパンツに白シャツの画像
出典 zozo.jp

「色合わせ」と聞くと、
なんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、

このコーデに限って言えば、
色合わせはメッチャ簡単です。

 

ハーフパンツ×シャツコーデの
色合わせで重要となる、

2つのポイントをしっかりおさえていれば、
何の問題もなく、うまく合わせられちゃいます。

 

※注意
2つのポイントをおさえる前に、
ハーフパンツコーデで失敗しない為の、

絶対に守るべき1つのルールだけは
しっかりとおさえておいてくださいね!!

ハーフパンツ履くならこれだけは守れ!!

 

・2つのポイントとは?

このコーデの2つのポイントとは、

  • 1.トップス(シャツ)は面積が大きいので、派手な色を使わない
  • 2.ボトムス(ハーフパンツ)は面積が小さいので、色で遊んでもOK

この2つだけなんです!!

では早速、
例を交えながら解説していきますね。

スポンサーリンク

【色別】合わせ方の2つの例

1.トップスに白シャツを選んだ場合

夏のきれいめスタイル
出典 zozo.jp

トップスに白シャツを選んだ場合には、
ハーフパンツの色は選び放題です!!

2つのポイントにもある通り、
ハーフパンツは面積が小さいため、
多少派手な色であっても問題ありません。

 

写真では薄いピンクをチョイスしていますが、
青でも緑でも黄色でも、
どんな色でもまとまるのが白シャツのパワーです!!

ただ、同じモノトーンでも
黒シャツはなるべく避けてくださいね。

モテたいなら黒シャツは絶対に着るな!!

 

2.色のあるシャツを選んだ場合

水色シャツ×白ハーフパンツの画像
出典 zozo.jp

シャツで色を使う場合、
「相性の良い色は~・・・」
などとあれこれ考えなくて大丈夫です。

ハーフパンツは黒or白のモノトーン色を選びましょう!!

 

ハーフパンツが黒や白の
主張の少ないモノトーン色であれば、

色合わせ的には、
シャツは何色でも問題なく合います。

 

ただ、2つのポイントにあったように、
トップスはコーデに占める面積が大きいので、
あまり派手な色を使うのは危険です。

夏らしくておすすめな所と言えば、
サックスブルー(水色)や薄いピンク、
薄めのイエローなんかでもアリですね。

 

補足:靴の色はどうする?

上記の写真でもそうですが、
靴の色は黒or白が鉄板です。

このコーデはシンプルで
使うアイテムも少ないので、

ごちゃごちゃと色を何色も使ってしまうと、
まとまりがなく、ダサいコーデに
なってしまいがちですからね。

 

ただ、例外もなくはないです・・・!!

 

モノトーンで地味だと感じたら

トップスは白シャツ、
そしてハーフパンツは黒みたいな感じで、

モノトーンでまとまってしまい、
なんだか地味な印象になってしまった場合には、

 

黄色いエスパの画像
出典 zozo.jp

靴の色で遊んじゃいましょう!!

靴以外をモノトーンでまとめていれば、
靴はちょっと冒険してイエローだったり、

普段はあまり履かないような色でも
いい具合に差し色として取り入れられるので、
挑戦してみるのもおすすめです!!

 

・柄物のハーフパンツの場合は?

今回は色合わせの話という事で、
基本的に無地のハーフパンツを想定して
話を進めていたのですが、

夏のハーフパンツコーデでは
柄物のハーフパンツにも挑戦してみたいですよね!!

 

迷彩や花柄といった派手な柄物であっても、
ハーフパンツであれば、
実は意外と簡単に取り入れられるんです!!

迷彩や花柄のハーフパンツはどう合わせれば良い?