「春だから少し派手めな色を・・・」

と、安易に派手めな色のジャケットを
選んでしまうのは非常に危険な事であると
以前の記事でもお伝えしましたが、

それでも、どうしても着たい人の為に、
派手めな色のジャケットの着こなし方を伝授します。

スポンサーリンク

 

派手めな色のジャケットは難しい

ピンクのテーラードジャケットの画像
出典 zozo.jp

 

「春だし黒やネイビーじゃつまらないな・・・。」

そう思い、ブルーやレッド系、ベージュやピンクなどの
明るい色のジャケットを選んでみたり、

 

またはちょっと派手な柄のものを
選んでみたりする気持ちは非常~によく分かります(笑)

季節感のあるファッションを心がけるという事も、
オシャレには割と重要な要素ですからね。

 

・・・とは言え、
やはり、派手めな色や柄もののジャケットは、
オシャレに着こなす事が非常に難しいものです。

明るい色のジャケットが危険な理由

 

そこで今回は、どう~しても
派手めなジャケットを着たい人に向けて、

手っ取り早くオシャレに着こなす方法
サクッとお教えしちゃいます。

スポンサーリンク

派手めなジャケットの簡単な着こなし方

手っ取り早く、派手めなジャケットを
オシャレに着こなす方法は・・・

 

他のアイテムの色を抑える。

これだけです。簡単ですね(笑)

 

派手めなジャケットを選んだにもかかわらず、
他のアイテムも明るい色のものを選んでしまうと、

メチャクチャ子供っぽくなってしまったり、
単純にダサくなってしまったりします。

 

なので、インナーやボトムスなどの他のアイテムは、
なるべく地味目な色・・・

つまり、
黒や白のモノトーンしか使わないという事ですね。

 

また逆に、例えばインナーに
派手めな色だったり柄ものを取り入れた場合には、
ジャケットは黒でビシッと決める!!

という風に、バランスを取る事が重要ですね。

 

・でもやっぱりおすすめはしない

派手めなジャケットを手っ取り早く、
オシャレに着こなす方法をお伝えしましたが、

それでも、派手な色や柄もののジャケットって、
やっぱりおすすめはできないですね・・・。

 

単純に、その色が好きで好きでしょうがないという事であれば、
まぁしょうがない気もしなくはないですが(笑)

「春だから~」みたいな理由で、
ちょっと派手めな色を取り入れようという考えならば、

 

ジャケットでドカーンと使うのではなく、
インナーなどにサラッと取り入れる着こなしの方が、

キレイめかつこなれてる感も出せますし、
個人的には強くおすすめしたいですね(笑)

テーラードジャケットのインナー3種着こなし術