流行のジョガーパンツですが、
選び方・着こなし方をミスると
部屋着っぽくなってしまい、

お洒落に履きこなすのが
なかなか難しいアイテムです。

でも「サイズ感」に注意して選べば、
お洒落で使いやすいジョガーパンツを手に入れる事ができます!!

スポンサーリンク

理想的なジョガーパンツのサイズ感・2つのポイント

1.ダボダボNG!細身が絶対条件

細身のジョガーパンツ
出典 zozo.jp

ジョガーパンツを
部屋着っぽく見せない為に、

「細身である事」
まず欠かせない絶対条件です!!

 

ジョガーパンツの特徴である
裾部分がリブ(ゴム)で
キュッとすぼまっている形状は、

足元をスッキリと見せてくれる
メリットを持ちつつも、

どうしても部屋着っぽさというか、
おっさんの寝間着っぽく見えるという
デメリットも併せ持っています。笑

 

そこにプラスして
ダボダボという要素が加わると、

部屋着っぽさが加速して
お洒落に履きこなす事が非常に難しくなってしまいます。

 

なのでまずは
細身である事が絶対条件ですが、

あまりにピチピチすぎて
太ももや股間付近がキモい事に
なってしまうのもマズいので、

細身だけどピチピチ過ぎない、
程良く細身のものを選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

2.足元スッキリ!9分丈がベスト!

9分丈のジョガーパンツ
出典 zozo.jp

続いて丈の長さですが、
9分丈(くるぶし丈)が理想です!!

 

ジョガーパンツは
裾がキュッとすぼまっているので、

丈が長いものを選んでも一応は
9分丈っぽい感じにはなりますが、

そうではなく、
裾のリブ上部分にダボつきが無い
ジャストな9分丈が理想です。

 

せっかく細身でスッキリとした
ジョガーパンツを選んでも、

丈の長さが長すぎて
裾のリブ上部分がダボついてしまうと、

部屋着っぽくなってしまい、
これまたおっさんの寝間着っぽく
見えてしまいますからね。笑

 

ただ、ジョガーパンツとして
現在売られているものは、

実はそのほとんどの丈の長さが
9分丈として売られています。

 

・・・のですが、
モデルが履いたら9分丈だけど
俺が履いたら長すぎてダボつく!!

なんて事は当たり前にあるので、
「自分が履いてスッキリ9分丈」
ジョガーパンツを選ぶ必要があります。

(裾上げのお直しももちろんアリです!!)

 

ジョガーパンツは仕様上、
ロールアップしてダボつきを解消するのも
なかなか難しいですからね・・・。

 

・豆知識:スウェットパンツとの違いとは?

少し話が逸れますが、

「ジョガーパンツとスウェットパンツの違い」

あなたはバッチリと
説明できるでしょうか?

 

例えば・・・

スウェット生地のジョガーパンツ
出典 zozo.jp

これはスウェットパンツでしょうか?
それともジョガーパンツでしょうか?

 

・・・

答えは、
「スウェット素材のジョガーパンツ」です。

 

つまり、
スウェットパンツというのは
素材の事を指していて、

ジョガーパンツというのは
形状の事を指しているので、

上記の写真のようなものは
スウェットパンツとも言えるし、
ジョガーパンツとも言えるんです。

 

また、例えば・・・

ジョガータイプじゃないスウェットパンツ
出典 zozo.jp

スウェット素材だけども
裾がキュッとすぼまっていない
形状のパンツであれば、

それはジョガーパンツではなく、
スウェットパンツという事になります。

・・・以上、豆知識でした。笑

 

まとめ

  • 細身(でもピチピチ過ぎない)
  • ダボつきのない9分丈

この2つのサイズ感の条件を
満たしたジョガーパンツを選べば、

部屋着っぽく見られず
お洒落で使いやすいジョガーパンツを手に入れる事ができる。

 

・ユニクロのジョガーパンツはどう?

最近CMもバンバンやっている
ユニクロのジョガーパンツについては、

別記事で選び方のコツなどを
詳しく解説しています。

着こなしやすいユニクロのジョガーパンツを選ぶ2つのコツ