ニット帽が似合わないと思ってる人必見!!

ちょっとの工夫をするだけで、
普通にかぶれちゃうかもしれませんよ?

スポンサーリンク

 

「ニット帽は誰でも似合う」は嘘?

ラカルのニット帽
出典 zozo.jp

なぜかニット帽ってよく、

「シンプルなニット帽は誰でも似合います。」

みたいに言われている気がするのですが、

正直そんな事全然なくて、
ニット帽もキャップやハット同様、
似合う似合わないは余裕でありますよね。

 

ですが、これからお伝えする
2つのポイントをおさえてかぶれば、

恐らく多くの人は、
問題なくニット帽をかぶれるはずです。

スポンサーリンク

ニット帽が似合わない人が改善すべき2つのこと

1.かぶり方を変えてみよう!!

ニット帽って、
かぶり方によって随分と印象が変わるのですが、
特に重要なのが、

前髪を上げてニット帽
出典 zozo.jp

「前髪を出すか出さないか。」

これですね!!

 

これってニット帽だけではなく、
キャップやハットでももちろんそうなのですが、

僕の場合、キャップやハットの場合は
前髪を出しても出さなくても
どっちでもいける(と思う)のですが、

ニット帽の場合、
前髪を出すと笑えないくらい似合いません・・・。

 

なので、前髪を出すor出さないの
どちらかでしかかぶった事のない人は、
ぜひ一度逆のパターンでかぶってみてください。

意外としっくりくる可能性、大です!!

 

2.長さ(深さ)に問題があるかも?

ニット帽・横から
出典 zozo.jp

ニット帽って基本的にフリーサイズですが、
ものによって長さ(深さ)が結構違うんですよね。

 

これは、顔や頭のサイズによるので
一概に何センチ!!とかは言えないのですが、

ニット帽のサイズ選びの基本は、
「浅すぎず深すぎずな長さ」です!!

(かぶって少し余るくらいがベスト!!)

 

浅すぎてパツパツなニット帽は、
どうしても病人感が漂ってしまいますし、

深すぎて余りまくりなニット帽は、
余った部分がなんとも不格好ですからね。

 

なので、手持ちのニット帽の長さが
浅すぎor深すぎな印象があるって人は、

丁度良い長さのものを見つけて、
ぜひ一度試着してみてください!!

 

髪をセットして買い物していたりすると、
なかなか試着もしづらいってのはあるのですが、

これ、かなり重要なポイントなので、
ニット帽は基本的に試着をした上で
浅すぎず深すぎずなものを選ばないと危険です。

 

・・・まぁ、
1000円台とかの安いニット帽であれば、

パッと見良さげなものを見つけたら、
とりあえず買っちゃってもいいかもですけどね(笑)

 

帽子のかぶり方の鉄則もチェック!!

今回の記事の2つのポイントに気をつければ、
ニット帽が似合わないと思ってる人であっても、

恐らく大半の人は、
問題なくニット帽をかぶれるはずです。

 

・・・ちなみにニット帽に限らず、

ハットやキャップにも共通する、
「帽子のかぶり方の鉄則」についても
以前の記事でお伝えしているので、

そちらもあわせてチェックしてくださいね!!

【帽子のかぶり方】ハット・キャップ・ニット帽に共通する鉄則!!