夏に大人っぽく見せたいなら、
シャツは欠かせないアイテムです!!

でも、夏に着るシャツって、
半袖・7分袖・長袖
どれが良いのでしょうか?

涼しさ重視で、
安易に半袖を選ぶのは危険・・・?

スポンサーリンク

半袖・7分袖・長袖どれが良い?

7分袖シャツコーデの画像
出典 zozo.jp

夏は暑いし半袖っしょ!!

となってしまいそうなところですが、
僕は、半袖シャツはあまりおすすめしません。

 

実は夏でも、

半袖よりも7分袖、
もしくは長袖が圧倒的におすすめなんです!!

スポンサーリンク

7分か長袖がおすすめな理由

ではなぜ、半袖ではなく
7分か長袖の方が良いのか。

これは実際に、
比較してみると分かりやすいです。

 

半袖シャツの画像
出典 zozo.jp

まずは半袖シャツ。

長袖シャツを捲くってる画像
出典 zozo.jp

こちらは長袖シャツを
袖を捲くって着ています。

どうでしょうか?

 

半袖シャツよりも、
長袖を捲くって着ているほうが、

圧倒的に大人っぽく、
カッコ良く見えないでしょうか?

 

ちなみに、最近では高校生とかも、

「半袖はダサいから夏でも長袖着る!!」

・・・といった感じで、
制服の夏用のシャツを全く着ずに
お蔵入りさせる子も多いようです(笑)

 

・半袖を着るなら・・・

でもやっぱり夏は暑いですし、
半袖を着たいところですよね。

ただ、半袖シャツを着たいなら
それよりも・・・

ポロシャツ着てる画像
出典 zozo.jp

ポロシャツの方がおすすめです!!

 

ポロシャツならば
シャツのような襟があるおかげで、

Tシャツよりも圧倒的に
大人っぽく見せる事ができますし、

半袖シャツと同じような感覚で、
コーデに取り入れる事ができます。

 

また、今回の記事では
半袖・長袖・ポロシャツと
3枚の写真を載せているのですが、

この3枚の写真って、
実は全て、同じモデルさんの写真です。

 

上にスクロールして、
ちょっと比べてみて欲しいんですが、
3枚の写真を見比べると、

長袖よりポロシャツ、
ポロシャツより半袖シャツの方が、
腕が華奢に見えないでしょうか?

 

その理由は袖のユルさのせいです。

半袖シャツって基本、
素材に伸縮性がないものなので、

腕にフィットするような、
袖が細いものってあまりないんですよね。

(着れない人続出しちゃいますからね。笑)

 

なのでどうしても、
半袖シャツは袖がユルくなりがちです。

これは、
ハーフパンツの丈の長さの記事でも
チラッとお話したのですが、

ハーフパンツの丈の長さの正解は?膝上はダサいの?

シャツの袖がユルいと
対比で腕は細く・長く見えます。

 

ハーフパンツの場合ならば、
足はなるべく長く見せたいので、
裾はユルめで良いのですが、

半袖シャツの場合は、
腕は太く見えた方が
カッコ良く見えるので、

袖がユルいシャツは
ダサく見えてしまいがちです。

(外人さんとか、腕太い人の方がカッコ良く見えますもんね。笑)

 

その点、ポロシャツなら
伸縮性があって
腕にフィットするものも多いので、

そういったポロシャツを選べば、
腕を太く・カッコ良く見せる事ができるんです!!

 

・シャツの素材は○○がおすすめ

リネンシャツ
出典 zozo.jp

大事な事を言い忘れてました(汗)

夏にシャツを着るならば、
半袖より長袖や7分袖の方が
やはりおすすめなのですが、

 

例えば秋冬に着ていた
ぶ厚い生地のシャツだと
さすがに暑いので厳しいです。

なので、夏に着るなら通気性の良い
リネン素材などのシャツがおすすめです!!

 

ちなみに、リネンとは麻っぽい感じの
リネン=麻の一種
薄く通気性の良い涼しい素材なので、

長袖でも比較的、
涼しく快適に着る事ができますよ!!

リネンシャツが透ける!!インナーは何を着る?それとも素肌で?

 

まとめ

  • 半袖よりも長袖を捲った方がカッコ良い
  • 夏のシャツは長袖or7分袖がおすすめ
  • 半袖シャツよりはポロシャツが良い
  • シャツは涼しいリネン素材がおすすめ

 

夏は半袖のイメージですが、
シャツに関しては長袖or7分袖を
袖を捲って着用した方が、

圧倒的に大人っぽく、
カッコ良く見えるのでおすすめです。

今年の夏は長袖+袖捲りで
お洒落なイタリア人を気取っちゃいましょう!!笑