重ね着や大人っぽいアウター使いができず、
シンプルで子供っぽくなってしまいがちな
夏のメンズファッションですが、

そんな夏でも、
シンプルだけど大人っぽく見せる事が出来る
簡単・おすすめなコーデを紹介します!!

ポイントは、色です・・・!!

スポンサーリンク

 

夏にシンプルだけど大人っぽく見せる簡単な方法

モノトーンコーデの画像
出典 zozo.jp

夏になると多くの人は、
ラフで子供っぽいファッション
してしまいがちなので、

そんな中カチッときれいめな恰好をすれば、
圧倒的にモテやすくなるんです!!

 

・・・てな事は、
以前の記事でもお話したのですが、

夏にきれいめなメンズファッションだとモテる2つの理由

 

「シャツやスラックスを取り入れる~」

とか、

「全体を細身でまとめる~」

みたいな、
今回はそういった話ではなく、
もっとシンプルで簡単な方法です。

 

特にアイテム選びに拘らなくても、
複雑な合わせ方をしなくても、

シンプルな合わせでも、
夏にグッと大人っぽく見せるコーデ、
それは、

夏のモノトーンコーデ1
出典 zozo.jp

モノトーンコーデなんです!!

スポンサーリンク

夏こそモノトーンコーデがおすすめ

モノトーンコーデとはその名の通り、
モノトーン色のみで構成するコーデの事ですが、

夏場に完全なモノトーンコーデをする人は、
ほっとんどいないんですよね。

(モノトーン色 = 黒・白・グレー)

 

恐らく、地味でつまんないし、
夏っぽくもない感じがするからでしょうか。

でも、実は夏だからこそ
モノトーンコーデは超おすすめなんです!!

 

・モノトーンは大人っぽく見える!!

基本的にメンズファッションでは
モノトーン以外の色を使いすぎると、

カジュアル色が強くなってしまい、
その結果、子供っぽく見えてしまいがちです。

(色の濃さ・明るさにもよりますが。)

 

その点、
モノトーンコーデであれば、
色使いで子供っぽく見られてしまう事はまずありません。

 

・・・かと言って、
じゃあ年中モノトーンで良いのかと言うと
そういう話ではもちろんないですし、

色や柄もうまく取り入れて
いきたいところではあるのですが、

Tシャツ・パンツ・靴などと
極端にシンプルになる夏のコーデに限っては、
色を使わないという選択も大いにアリなんです!!

 

・でもやっぱ地味だよ・・・

でも、夏なのにモノトーンコーデってのは
やっぱり地味だし抵抗あるかもしれません。

そんな時はトップスやボトムスなどの
メインのアイテムで色を使うのではなく、

迷彩クラッチバッグの画像
出典 zozo.jp

鞄や帽子など、
小物で色や柄を取り入れても良いですし、

華奢なブレスレット
出典 zozo.jp

ブレスレットなどの
ちょっとしたアクセサリーを付けるだけでも
意外と地味な印象はなくなります。

夏に絶対に付けるべきメンズアクセサリーとは?

 

小物程度ならば、
モノトーンコーデの大人っぽさを損なう事なく、
地味さも緩和する事ができますので、

地味さが気になるようであれば、
小物を取り入れていきましょう!!

 

・夏っぽくなくない?

モノトーンってイメージ的にちょっと、
夏っぽくない気がするかもしれません。

たしかに、モノトーンと言っても、
黒ばっかの全身黒コーデとかしちゃうと、

 

夏場は特に暑苦しい印象になってしまい、
季節感的にあまりよろしくないですが、

モノトーンだけど最も明るい色である、
白をしっかり使ってあげれば問題ありません!!

 

手っ取り早いのは、
コーデに占める面積の広いトップスに、
白を使ってあげればオッケーですね。

 

夏のモノトーンコーデ・鉄板パターンは?

ここまでの内容を踏まえて、
夏のモノトーンコーデの鉄板パターンはと言うと、

  • トップス「白」
  • パンツ「黒」
  • シューズ「黒」
  • 小物(使うなら)「自由」

これで間違いなしですね!!

 

Tシャツなのかシャツなのか、
デニムなのかハーフパンツなのか、
スニーカーなのかサンダルなのか。

そういったアイテム選びも
もちろん重要ではあるのですが、

 

難しく考えなくても
モノトーン色のみでコーデを作ってしまえば、

それだけでグッと大人っぽく見えるので、
テキトーに合わせてもうまくまとまっちゃうんです。

 

・夏のモノトーンコーデのパターンをいくつか紹介!!

じゃあ具体的に、
夏のモノトーンコーデってどんな感じよ?

・・・ってな人は、
別記事でパターン別にコーデ例を紹介しているので、
そちらもぜひ、ご覧下さい。

夏のモノトーンコーデのすすめ・4パターン