メンズファッションの万能アイテムの1つ、
パーカー選びで失敗しない為に、

メンズパーカーのおすすめの色について
今回はお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

色選びで失敗しない為に気をつける事

ド派手なパーカーの画像
出典 zozo.jp

(このパーカーを着る勇気は僕にはないです。笑)

 

カジュアル(ラフ)なアイテムを
代表すると言ってもいいくらいのパーカーは、

ジャケットのインナーにしても良し、
春秋にアウターとしてサラッと羽織っても良し。

 

・・・という風に、
抜群に着回しも効く万能さの代わりに、

どうしても子供っぽく見えてしまうという、
非常に危険な要素も持ち合わせています。

 

この辺りについては、
パーカーの選び方に関する別記事でも、

詳しく解説している部分なので、
ぜひぜひ見て頂きたいのですが、

ダサイとは言わせないパーカーの選び方

 

そんなパーカーの色選びで、
明るい色や派手な色を選んでしまうと、
カジュアルすぎな印象になってしまいます。

カジュアルすぎるとどうなるのかと言うと、
メチャクチャ子供っぽくなります。

 

そうなってくると、
もはや失敗コーデはもう目前です(笑)

もちろん、明るい色や柄もののパーカーも
オシャレに着こなしたい所なんですが、
やはり難しくなるので、あまりおすすめしません。

スポンサーリンク

鉄板でおすすめな色は?

上記を踏まえた上で、
鉄板でおすすめな色と言えば・・・

 

グレーのパーカーの画像
出典 zozo.jp

濃い目のグレーは鉄板でおすすめ!!

または黒や、
黒に近いネイビー(紺)辺りも良いですね。

 

・・・地味じゃね?

と、つまらない顔をされてしまいそうですが、
やっぱり鉄板はここら辺の色です。

 

パーカーは色々と着回しが効くので、
欠かす事のできない存在ではあるのですが、
ホームランは求めていないと言うか(笑)

キレイめコーデをするにあたっては、
パーカーは1番でも3番でも4番でも無く、

不動の2番バッターのような位置づけです。

(わかりづらい例えですみません・・・。)

 

・・・パーカーで主張しすぎてしまうと、
一気にコーデの足を引っ張る存在になりかねないので、
十分に気を付けなければならない。

と、そんな感じです(笑)

 

インナーはどうする?

具体的にコーデを考えていく際には、
インナー選びをどうするかという事が
重要なポイントになってきますよね。

パーカーのインナーとして使える
アイテムは数多くありますが、
簡単にキレイめコーデを作れるインナーは・・・

雰囲気イケメンになれるパーカーのインナーは?