秋冬コーデで他人と差を付けて
おしゃれに見せる為の小技の1つとして、

「ロールアップ+ハデ靴下」
個人的に非常におすすめな方法なんです・・・!!

スポンサーリンク

 

秋冬は「ロールアップ+ハデ靴下」で行こう!!

青靴下をチラ見せ
出典 zozo.jp

パンツの裾を数回折り返して、
素足や靴下をチラ見せする小技、

「ロールアップ」はここ数年で
もはや基本テクと呼べるものになっています。

 

春夏の暖かい季節に関しては
素足に見える靴下を履いて
素足風なスタイルにするのが基本ですが、

ロールアップに必須な見えない靴下の選び方

秋冬の寒い時期にロールアップするなら、
「ロールアップ+靴下」が基本になってきます。

 

中でも、僕が今回おすすめしたいのが、
ハデな色や柄物の靴下を使った、

「ロールアップ+ハデ靴下」の
大胆なハズしのコーディネートなんです!!

 

・靴下なら大胆にハズしてもOK!!

赤靴下をチラ見せ
出典 zozo.jp

ハデな色や柄物の靴下って、
なかなか抵抗ある人も多いかと思いますが、

靴下だからこそ、
ハデな色や柄物でもOKだったりするんです!!

その理由は単純で、
ハデでもあんまり見えないからです。

 

例えばコーデに占める面積の多い、
トップスなどでハデな色や柄物を使うと、

一気にコーデがごちゃごちゃと子供っぽくなり、
おしゃれに見せるのが非常に困難になりますが、

 

ロールアップして靴下をチラ見せする程度なら、
そこまでコーデの印象を崩しすぎない上に、

丁度良いハズシ要素として、
うまい事機能してくれるんですね。

メンズファッションの「ハズシ」を成功させるたった1つの鉄則

スポンサーリンク

ハデすぎな靴下はちょっと・・・という場合

ちょっと無理

とは言え、
いくら見える面積が少ないと言っても、

いきなりハデな柄物などの靴下は
ちょっと抵抗あるかと思います。

 

そんな時におすすめなのが、

モノトーンボーダーの靴下
出典 zozo.jp

こういったモノトーンボーダーなど、
柄物だけど主張が強すぎない靴下です。

 

このくらいの落ち着いた柄物ならば、
抵抗なく取り入れる事ができるかと思います。

ちなみに、主張が強すぎないと言っても
しっかりアクセントになりますからね!!

 

・春夏には素足を見せよう!!

ロールアップ+素足
出典 zozo.jp

実は足元って、
季節感を出しやすいポイントです。

 

首・手首・足首・乳首
いわゆる「3首」と言われるポイントって、

自然と視線を集めるポイントなので、
コーデの印象を大きく左右するんですよね。

(アパレル業界では有名な話らしいです。)

 

そんな3首の1つである足首で、
「ロールアップ+素足見せ」をすれば、

春夏に適した涼しげな印象を
簡単にコーデにプラスしてくれますし、

暖色系の靴下をちょい見せすれば、
足元から秋冬の季節感を演出してくれる訳です。

 

なので、今回の記事の
「ロールアップ+ハデ靴下」スタイルは、

春夏の暖かい時期にやってしまうと、
見てるだけで暑苦しいウザコーデになってしまうので、
春夏は大人しく、素足を出してくださいね(笑)

(まぁ、夏とか暑くて靴下履けないと思いますが。)

 

また、
おしゃれなロールアップのやり方と、

素足を出す場合の注意点に関しては、
以前の記事でバッチリお伝えしています!!

オシャレなデニムのロールアップのやり方とコツ

 

「ロールアップ+ハデ靴下」に合わせる靴はどうする?

今回おすすめした、
「ロールアップ+ハデ靴下」で
失敗してダサくならない為には、

合わせる靴選びがかなり重要になってきます!!

秋冬メンズの「ロールアップ+ハデ靴下」に合わせる靴はこれ!!