メンズのおしゃれな着こなしには
欠かせないと言っても過言ではないアイテム、

「シャツ」をカッコ良く着こなすために、
最低限守るべき3つの鉄則をお伝えします。

私服でもビジネスシーンでも、
この鉄則を無視してたらヤバいかも・・・。

スポンサーリンク

 

最低限守るべき3つの鉄則

青シャツ
出典 zozo.jp

1.インナーで手を抜いちゃダメ!!

シャツのボタンを全部開けて、
インナーを見せる着こなしなら当然ですが、

ボタンを留めて、
インナーが見えない着こなしの場合でも、
インナーで手を抜くと危険です!!

 

例えば、

Tシャツ透けちゃってるシャツ
出典 zozo.jp

明らかにシャツの下にTシャツ着てるな~。

ってのが見えちゃうようだと
やはりあまりよろしくないので、
なるべく袖のないものが良いですし、

シャツのインナーは何を着るのがベストなの?

 

また、

インナーに白タンクトップ
出典 zozo.jp

特に白シャツや薄い素材のシャツなどは、
透けるインナーの色にも気を付ける必要があります。

白シャツのインナーが透ける!何色なら透けないのか調べてみた

 

2.胸ポケットは便利だけど使っちゃダメ!!

シャツのポケットに物入れちゃってる

僕は喫煙者なので、
この胸ポケットの便利さというか、

タバコを入れた時のしっくりくる感
十分に知っているのですが、
胸ポケットは基本、使っちゃダメです!!

 

特に、胸ポケットからタバコが
チラリと顔を出しているスタイルは、

超絶おっさん臭くなってしまうので
絶対にやってはいけません!!

(たまに無意識で入れちゃうけど。。。)

スポンサーリンク

3.畳みジワはダメ絶対!!

畳みシワ付いちゃってるシャツ
出典 zozo.jp

シャツって素材にもよりますが、
畳みジワが死ぬほど悪目立ちしてしまいます。

シワ加工のリネンシャツとか、
そういったオシャンティなシワはもちろんアリですが、
畳みジワはやっぱりNGです。

 

なので、基本的にシャツは
ハンガーにかけて保管がベストですが、

どうしても畳まないとしまえない場合でも、
着る前にはアイロンをかけてあげてください!!

(買ったばかりのシャツを初めて着る時など要注意!!)

 

※追記
アイロンがけがめんどくさい、
もしくは時間がない時に便利な、

シャツのシワをアイロンなしで伸ばす方法を、
別記事で紹介しています。

【2分で応急処置】アイロンなしでシャツのシワを伸ばす方法

 

まとめ:最低限この3つは守るべし!!

サラッと1枚で着ても
Tシャツより遥かに大人っぽく着れるし、

コートやジャケットのインナーとしても、
ニットやスウェットのインナーとしても、

オールシーズン使えるシャツは、
まさに万能で無敵なアイテムです。

 

でも、そんな万能なシャツでも
着こなし方によっては良さが台無しになって、
一気にダサくなってしまう危険性があります。

もし今回あげた3つのパターンの内、
1つでも思い当たってしまうようであれば、
まずはここから改善していきましょう!!笑