メンズの白シャツのインナーで
脇汗対策も考慮したおすすめアイテム
この記事ではお伝えします。

白シャツのインナーは透けたら嫌!
脇汗対策でタンクトップも無理!

そんなわがままを叶えてくれる
春夏メンズの必須アイテムです!!

スポンサーリンク

 

脇汗対策バッチリ!おすすめインナーはコレ

白シャツのインナーにエアリズムシームレス
出典 uniqlo.com

メンズが白シャツを
ボタンを留めて着る場合、

  • 絶対に透けないもの
  • 透けてもダサくないもの

この2つのどちらかが
中に着るインナーに求められる絶対条件です。

 

しかし1つ目の、
「絶対に透けない」と言うのは
実際問題なかなか難しいので、

基本的には、
メンズの白シャツのインナーは
タンクトップがおすすめです。

白シャツのインナーは何を着るのがベストなの?

 

・・・ですが!!

タンクトップだとどうしても
脇汗対策ができなくなってしまい、

脇汗が直接白シャツに付くので
染みや黄ばみの原因にも繋がってしまいます。

 

だからと言って、
「脇汗パッド」のようなものを
白シャツに貼りつけて使うのは、

バレたら死ぬほど恥ずかしいし
できれば使いたくないですよね?

(僕も使いたくありません。笑)

 

ただ、脇汗も考慮して
タンクトップ以外のもので
インナーを選ぶとなると、

  • 袖がある(ノースリーブじゃない)
  • 透けない(境界線部分も含めて)

この2つの条件
満たさなければいけなくなり、
これがなかなか難しかったのです。

 

・・・しかし2016年、
2つの条件をクリアした
救世主的なアイテムが現れました!!

エアリズムシームレスVネック1
出典 uniqlo.com

それがユニクロの新作、
「エアリズムシームレスVネックT」です。

ユニクロは春夏用の肌着として
エアリズムを毎年展開していますが、

2016年から登場した、
「シームレス」タイプが超おすすめです!!

スポンサーリンク

超おすすめな3つの理由とは?

エアリズムシームレス2
出典 uniqlo.com

1.絶妙に透けにくい色!

インナーを透けさせない為に
まず重要になってくるのが、
透けにくい色選びですが、

透けにくい色に関しては
肌の色に近い(やや肌より濃い)色という
結論が出ています。

白シャツのインナーは何色なら透けないのか調べてみた

 

そしてこのエアリズムの
ベージュ(32 BEIGE)色は、

多くの日本人の肌の色より少し濃い
絶妙に丁度良い色になっていて、

極端に白過ぎor黒過ぎでなければ
問題なく透けにくい色と言えます。

 

2.境界線が目立たない!

ここからが
シームレスタイプの凄い所です。

エアリズムの袖口
出典 uniqlo.com

↑こちらが通常のエアリズムの袖口で、

シームレスの袖口
出典 uniqlo.com

↑こちらがシームレスの袖口です。

特殊な技術を用いて、
シームレス(縫い目が無い様)
デザインを実現しています。

(首元も同様にシームレスです。)

 

いくら透けにくい色を選んでも
首や袖の部分に縫い目があると
ポコっと境界線が生まれてしまい、

薄手でタイトな白シャツの場合は特に、
境界線が目立ってしまう事があります。

 

しかしこのシームレスであれば
ほとんど肌との境界線ができないので、

通常のエアリズムと比べても
圧倒的に目立ちにくくなっているのです!!

 

3.首元深めでチラ見え防止!

首元の深さが足りず
インナーがチラ見えしてしまうのは、
VネックTだとあるあるですよね。

Vネックを見せて着る分には
首元が深すぎると逆にキモいので
浅めが望ましいところですが、

完全にインナー用であれば、
首元はガッツリ深い方が安心です。

 

このシームレスVネックは
その点にもしっかり配慮されていて、

エアリズムの首元
出典 uniqlo.com

↑こちらが通常のVネックの首元で、

シームレスの首元
出典 uniqlo.com

↑こちらがシームレスVネックの首元です。

やや分かりづらいですが、
首元が広く・深くなっているのが
写真でも伝わるかと思います。

 

この作りによって
シームレスタイプであれば、

シャツの第2ボタンまで開けたとしても、
チラ見えしにくい仕様になっています。

シャツのボタンは何個まで開けてOK?

 

デメリットは2つだけ

脇汗対策に有効な
袖があるインナーにも関わらず、

  • 絶妙に透けにくい色
  • 境界線が目立たないデザイン
  • 首元深めでチラ見えも防止

これら3つのメリットがあり、

メンズの白シャツのインナーとして
まさに完璧とも思える
エアリズムシームレスVネックTですが、

実はデメリットも2つあります。

それは、

  • ボタンを開けるとダサい
  • 値段がちょっと高い

この2つですね。

 

例えば黒のタンクトップであれば
気分でボタンを開けて着たとしても
特に問題はありませんが、

このシームレスVネックTの場合、
見た目がモロに肌着なので
やはりダサくなってしまいます。

 

また、通常のエアリズムは
値段が990円(+税)と割安ですが、

シームレスタイプの場合、
値段は1500円(+税)となっており
約1.5倍高くなってしまいます。

 

とは言え、
見た目はボタンを開けなければ
何ら問題はないですし、

値段はユニクロの肌着と考えると
やや高い気がしてしまいますが、

頻繁に開催されている
「期間限定価格」の対象になれば、
990円(+税)まで下がります。

 

ただ、いつ限定価格になるかは
ユニクロの気分次第(?)なので、

まずは定価で1枚購入してみて、
気に入れば限定価格を待って複数購入。
という流れを個人的にはおすすめします!!

(インナーは複数枚欲しいですからね。)

MEN エアリズムシームレスVネックT(半袖) – UNIQLO

 

まとめ

メンズが脇汗対策も考慮して
白シャツのインナーを選ぶとなると、

袖があってなおかつ
透けないものを選ぶ必要があり、

その条件を満たした上で、
3つのメリットがあっておすすめなのが
「エアリズムシームレスVネックT」です。

また些細な事ではありますが
デメリットも2つだけあるので
そこにだけは注意しましょう。