スヌードは秋冬コーデの首元に
ぜひ取り入れたいアイテムですが、

メンズのスヌードの選び方には
気をつけるべきポイントが3つあるんです。

このポイントをしっかり抑えて、
使いやすいスヌードを選んじゃいましょう!!

スポンサーリンク

 

スヌードの選び方・気をつけるべき3つのポイント

1.使いやすい長さはこのくらい!!

ちょうど良い長さのスヌード
出典 zozo.jp

スヌードの長さはいくつかパターンがあって、

  • スッポリ被るだけの長さ
  • 被って2重にして巻く長さ
  • 被って3重にして巻く長さ

大体こんな感じなのですが、

個人的におすすめなのは、
2重にして巻いてややゆとりのある長さです!!

 

このくらいの長さのスヌードを選べば、
ボリュームも巻きやすさもバッチリです。

・・・というか、
多くのスヌードはこのくらいの長さなんですけどね(笑)

 

短くてもボリュームがあるものならば
スッポリ被るだけのものでも問題ないですが、

ネックウォーマーっぽいものだと
ボリュームが足りなくて微妙ですし、

3重にするくらい長いものだと、
単純に巻くのがめんどくさいです。

 

また、2重にして巻いた時に
ゆとりがない長さのものは危険です。

なぜなら、
脱着の際に髪型を崩壊させるからです。

 

これって実は、
スヌードの唯一のデメリットなのですが、

スヌードって巻いて出かけたら終了ではなく、
お店などに行ったら当然外しますし、
外に出るときには巻き直さなければいけません。

 

その際に、
ゆとりがあまりないスヌードを選んでしまうと、
イチイチ髪型がぐちゃぐちゃになってかなり困ります。

なので、
素早く脱着しても髪型をほとんど崩さないくらいの、
ゆとりのある長さのものを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

2.試着は必須!!

H&Mのスヌード
出典 hm.com

スヌードってシンプルなものであれば、
2000円~3000円くらいの格安なものでも
見た目的には大して問題ないのですが、

特に安いものを選ぶ場合には、
必ず試着してから選ぶようにしましょう!!

 

なぜ試着が大事なのかというと、
首に巻いてチクチクするともう無理だからです(笑)

 

マフラーとか、
タートルネックとかでもそうですよね。

「お洒落は我慢」とかよく言いますが、
そんな所で我慢する必要は全く無いですし、
チクチクするスヌードは絶対に避けましょう。

 

・・・ちなみに、
こないだH&Mで試着した、

1000円くらいの格安のスヌードは
チクチクして僕には厳しかったです。

(種類がいくつかあって、大丈夫なのもありましたが。)

 

3.レディース用のものでもOK!?

ユニセックスのスヌード
出典 zozo.jp

実はスヌードはシンプルなものであれば、
レディース用のものでも何の問題もありません。

 

そもそもユニセックスのものも多いですし、
単純にメンズではまだそこまで浸透していないので、

ユニセックスで全然いけるスヌードでも
レディース用として売られているケースが多いです。

(ユニセックス = 男女兼用)

 

ただもちろん、

レディースっぽいスヌード
出典 zozo.jp

こういういかにもレディースっぽい、
可愛らしい色のものだったり、

ラメとか無駄な装飾があったりするものは、
メンズが使うのは当然NGです。キモいです。

 

使いやすいスヌードの選び方まとめ

メンズが使いやすいスヌードを選ぶ為には、
2重にして巻いてややゆとりのある長さのもので
試着して首がチクチクしないものを選ぶべし!!

また、シンプルなものであれば
レディース用のスヌードでも何の問題もないので、
レディースコーナーもチェックしてみる価値アリ!!

 

・マフラーとどっちが良いの?

「別にマフラーでも良くね?」

・・・と思うかもしれませんが、
個人的にはスヌードの方が断然おすすめです。

その理由について詳しくは
別記事でお伝えしています。

マフラーより断然おすすめ!!お洒落なメンズがスヌードを選ぶ理由