9分丈パンツやロールアップなどで、
派手な色の靴下をわざと見せる、

「靴下ちょい見せ」スタイルですが、
これってオシャレなんでしょうか?

本当はダサいんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

 

靴下ちょい見せはダサい?

靴下ちょい見せの画像
出典 fashionsnap-freaks.net

以前、ロールアップのコツの記事で、
靴下は見せず、生足を見せるのがおすすめ。

・・・という感じで、
見えない靴下を、僕はおすすめしていました。

ダサくならないロールアップのやり方

 

ですが、派手な色の靴下をあえて見せる、
スタイルも決してダメじゃないですし、

「靴下を見せるのはダサい。」

・・・なんて事は全然ありません!!

 

重要なのは、
どうやって靴下を見せるのかという事と、

なぜ靴下を見せるのかという事を、
しっかりと理解できているかどうかなんです。

スポンサーリンク

なぜ靴下を見せるのか

靴下ちょい見せの画像2
出典 fashionsnap-freaks.net

メンズファッションのコーディネートには、
今回の靴下のちょい見せやロールアップなど、

細かいポイントに関する事でも必ず、
「なぜそうするのか?」という意味があります。

 

そういった意味を理解せずに、
なんとなくオシャレっぽいから・・・

みたいな理由でやってしまうから、
失敗=ダサくなってしまったりするんですね。

 

そうならない為にもまずは、
「なぜ派手な色の靴下をちょい見せするのか?」

この理由をしっかりと、
理解しておく必要があります。

 

・・・というわけで、

派手な色の靴下をあえて見せる理由は、
基本的には下記の2つのはずです。

 

  • キメすぎなコーデをカジュアルダウンする
  • 差し色として、コーデにアクセントを付ける

この2つですね。

 

靴下のちょい見せを取り入れると、
コーデの印象が少しカジュアル寄りになります。

なので、この2つの理由でもないのに
派手な靴下をちょい見せしたりすると、

なんだかごちゃごちゃしてしまったり、
子供っぽい印象になってしまったりして、
結果、ダサくなってしまったりする訳ですね。

 

まとめ:靴下ちょい見せはダサくない

派手な色の靴下をちょい見せするのは、
決してダサくはないです。

ですが、なぜ靴下を見せるのかという
理由をしっかりと理解した上でやらないと、
ダサくなってしまう危険性もあります。

 

そんな靴下のちょい見せを、
簡単にオシャレにできる方法があるんです!!

靴下ちょい見せをオシャレに見せる3つの秘訣