春秋のメンズファッションで、
9分丈パンツやロールアップなどをして
靴下をちょい見せするスタイルは、

だいぶ定番になってきた感がありますが、
これって意外と難しかったりします。

そこで今回は、靴下ちょい見せコーデを
簡単におしゃれに見せる3つの秘訣について、
解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

靴下ちょい見せの3つの秘訣

1.色を使いすぎないこと

モノトーンに見せ靴下の画像
出典 fashionsnap-freaks.net

派手な色や柄ものの靴下を
ちょい見せするスタイルの場合は、

靴下以外で色を使いすぎないことを意識すれば
簡単にオシャレなちょい見せをする事ができます。

 

手っ取り早い方法は、
靴下以外をモノトーンでビシっと決めて、

差し色として派手な靴下を
足元に持ってきてアクセントを付ける方法です。

 

モノトーンでややキメすぎなコーデでも、
派手な靴下をちょい見せするだけで、

一気にオシャレな雰囲気を出しつつ、
全体のバランスも良くすることができます。

スポンサーリンク

2.全体をキレイめにまとめること

キレイめで白靴下をちょい見せの画像
出典 zozo.jp

「靴下のちょい見せ」という小技は、
キレイめではなくカジュアル要素になります。

そして、靴下が派手であればあるほど
カジュアル要素は強くなりますし、

地味な靴下であれば、
そんなにカジュアル感が強くはなりません。

 

これを踏まえた上で、
派手な靴下をちょい見せするのであれば、
全体はキレイめにまとめる事が必須です。

そもそもキレイめコーデって何なの?

 

全体をキレイめにまとめた上で、
派手な靴下でカジュアル要素をプラスすると、

コーデのバランスも良くなり、
簡単にオシャレに見せる事ができます。

 

3.靴下の色を抑えること

黒い靴下を見せてる画像
出典 fashionsnap-freaks.net

そもそもちょい見せする靴下の色を、
派手な色ではなく黒などの暗い色にすれば、
他のアイテムで色を使う事ができます。

 

ちなみに、この時に靴下と靴とパンツの
色を同じ色で統一してしまえば、
多少の足長効果を狙う事も可能ですが、

どうしても足を長く見せたい場合には、
そもそもパンツと靴のすき間を無くした上で、
色を統一した方が効果は高いですね。

短足でも足を長く見せれる3つのコツとは?

 

靴下見せコーデにおすすめの靴は?

今回3つの秘訣をお伝えした、
「靴下ちょい見せコーデ」ですが、

特に、ハデな靴下を見せる場合には、
靴選びも超重要になってくるんです・・・!!

「ロールアップ+ハデ靴下」に合わせる靴はこれ!!