春になって暖かくなってくると、
明るい色の洋服を着たくなってきますよね~。笑

そこで今回は、メンズの春コーデに欠かせない、

テーラードジャケットの色選びの注意点

こちらについて、
お話していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

春らしい色って?

青のテーラードジャケットの画像
出典 zozo.jp

「春らしい色。」

僕の中で真っ先に思い浮かんだのは、
爽やかな明るめの青でした。

 

テーラードジャケットと言えば、
黒やネイビー(紺)、濃いグレーなどが基本ですが、

暖かい季節になってくると、
上記の画像のような明るめの青や、

 

ベージュのテーラードジャケットの画像
出典 zozo.jp

ベージュやキャメルなどの
明るめの色にも挑戦してみたいところですよね。

 

ですが!!

安易に明るい色に手を出してしまうと、
思わぬ怪我をしてしまう可能性があるんです・・・。

スポンサーリンク

明るい色は危険!?

明るい色のテーラードジャケットは
一体何が危険なのかと言うと、
着こなしがかなり難しいという事です。

着こなしを一歩でも間違えると、
子供っぽくてダサいファッションに
なってしまうぐらい言ってもいいかもしれません。

 

もちろん、
色以外にサイズ選びも超重要です!!

子供っぽく見えないジャケットのサイズの選び方

 

・・・そもそも、
テーラードジャケットの魅力って
カッチリとした大人っぽさを簡単に演出できることで、

それは、スーツの上着のような
キレイな作りになっているからこそのものなんです。

ですが、明るめの色を選んでしまう事によって、
その良さを台無しにしてしまう危険性があるんです・・・。

 

もちろん、明るい色でもうまく合わせれば
オシャレに着こなす事も十分に可能ですが、

わざわざ難しくて、危険な色を選ぶ必要性が
あるのかと言うと疑問に感じてしまいます。

 

・何色を選べば良いの?

「じゃあ、結局何色を選べば良いの?」

・・・という話になってきますよね(笑)

 

無難でつまらない答えになってしまいますが、

やはり黒やネイビー、濃いグレーなどの
定番のモノトーンカラーがおすすめです。

 

ネイビーのテーラードジャケットの画像
出典 zozo.jp

やっぱりテーラードジャケットは、
ここら辺の色が一番カッコ良いです(笑)

(ネイビーメッチャ良いですね!!)

 

無理に冒険してしくじるよりかは、
無難にカッコ良い色を選んで、

オシャレな大人っぽさを出した方が、
百倍マシって事ですね。

それでもやっぱり明るい色を着たい場合の着こなし方

 

まとめ:明るい色はやっぱり危険

春だからと言って、安易に明るい色の
テーラードジャケットを選ぶのは危険。

よほどの自信が無い限り、
黒やネイビー、濃いグレーなどの
定番の色を選ぶのがおすすめ。