カチッとしたテーラードジャケットに、
デニムを合わせてカジュアルに着こなすスタイルは、

春秋のメンズファッションにおいて
鉄板でオシャレなコーデの代表格とも言えます。

そんな鉄板コーデを台無しにしてしまわぬよう、
テーラードジャケットに合わせるデニム選びについて、
今回はマスターしちゃいましょう!!

スポンサーリンク

 

本題に入る前に・・・

本題に入る前に、コーディネートの
全体のシルエットについてちょっとお話します。

まず、メンズファッションのシルエットの中で、
スタイルが綺麗に見えるのは以下の3パターンです。

 

Aライン…上が細く、下が太い。
Iライン…上が細く、下も細い。
V(Y)ライン…上が太く、下が細い。

 

上記の3つですね。

なので、例えば上が太く下も太いようなシルエットは、
スタイルを綺麗に見せる事が難しくなってしまうので、
コーディネートの難易度も跳ね上がってしまうという事です。

 

・デニムは太め?それとも細身?

ここまでを踏まえた上で、
テーラードジャケットを着る場合ですと、

全体のシルエットは、
Aライン、もしくはIラインという事になりますね。

 

基本的に、テーラードジャケットは
細身でカッチリとしたものを着るはずなので、

Vラインのシルエットになる・・・
という事はまずないでしょう(笑)

 

では、AラインとIライン、
どちらのシルエットが良いのかと言うと・・・

 

どちらでも良いです(笑)

ただ、どちらかと言うのであれば、
Iラインがおすすめです。

 

細身のデニムを合わせるスタイルは、
テーラードジャケットの着こなしの基本ですね。

Iラインのシルエットにする事で、
スラっとキレイめなスタイルを作る事ができ、
大人っぽい着こなしをする事ができます。

スポンサーリンク

太めでもいいんだけども・・・

もちろん、Aライン、
つまり太めデニムでももちろん良いです。

ですが、Aラインの場合は
やや子供っぽく見えてしまう危険性があるので、
Iラインより少し、難易度は上がってしまいますね。

 

つまり、太めのデニムを合わせる場合には、
全体のコーデが子供っぽくなってしまわぬよう、
十分に気を付けなくてはならないんですね。

 

※参考画像はこちら

この画像は、テーラードジャケットに
太めのデニムを着てオシャレ感を出している、
いかにもイケメン大学生風な感じですが(笑)

やっぱりちょっと、
子供っぽい感じがしてしまいませんか?

 

テーラードジャケットに細身デニム
出典 zozo.jp

逆に、この画像のように細身のデニムを合わせると、
スラっとしたIラインのシルエットになり、

大人っぽい感じが出ますよね!!

 

なので、先ほどどっちでも良いと言いましたが(笑)
どちらかと言うと、断然細身デニムがおすすめですね。

テーラードジャケットに細身デニムを合わせ、
綺麗なIラインのシルエットを作るようにすれば、
まず、間違いはないと言う事ですね!!

 

ただ、いくらシルエットが綺麗でも、
色選びを間違えてしまうと、
コーデが台無しになってしまう危険性もあります。

・・・そうなってしまわぬよう、
色選びにもしっかりと気を使いましょうね!!

明るい色のテーラードジャケットは危険!?

 

まとめ:細身デニムがおすすめ

テーラードジャケットに合わせるデニムは、
細身でも、太めでもどちらでも良い。

だが、どちらかと言うと
細身のデニムでIラインのシルエット
意識するのがおすすめ。

 

また、太めのデニムで
Aラインのシルエットを意識する場合には、

子供っぽくなってしまいがちなので、
十分に注意する必要がある。