実は、僕も曖昧だったりします(笑)

という訳で今回は、
トップスとアウターの違いについて、
徹底的に調べ上げました~。

スポンサーリンク

 

トップスとアウターの違いとは?

トップスなのかアウターなのかの画像

 

トップスとアウター・・・。

なんとなく同じような意味っぽいですが、
両者には、明確な違いがあるんです!!

まずは、トップスとアウターをそれぞれ、
正しく認識する必要がありますね。

 

・トップスとアウターの正しい意味は?

トップスとは、上半身に着る服全てです。

なので、Tシャツやパーカーもトップスですし、
コートやダウンももちろん全てトップスになります。

 

ちなみに、トップスの対義語になるのが、
ボトムス(下半身に着る服)になります。

 

対してアウターとは、外側に着る服の事です。

つまり、コートなどはモロにアウターですが、
春などでパーカーを一番上(外側)に着るならば、
パーカーもアウターという扱いになります。

 

要は、上着=アウターという事ですね。

そして、アウターの対義語になるのは、
インナー(内側に着る服)になります。

 

・両者の違いのまとめと注意点

上記を踏まえた上で考えると、
アウターはトップスの中の1種という事になります。

つまり・・・

 

・トップス=上半身に着る服全て
・アウター=その中でも一番外側に着る服(上着)

となり、
これがトップスとアウターの違いです。

 

・・・ですが、1つ注意点があります。

それは、多くの雑誌や通販サイトなどでは
この両者の扱いはかなりテキトーだという事です(笑)

 

よくあるパターンとしては、
基本的にアウターとしてしか着ないアイテム・・・

つまり、コートやジャケットなどは、
アウターとしてまとめられていて、

 

時期によってインナーでもアウターでも
どちらでもいけちゃうアイテム・・・

つまり、パーカーやカーディガンなどは
トップスとしてまとめられている事が多いです。

 

なので、通販サイトなどでアイテムを探す時は、
これを参考にカテゴリーを見た方が良いかもしれません。

ちなみに、当サイトのメニューでも、
その例にならって、カテゴリー分けしてたりします(笑)

スポンサーリンク

実はボトムスもアウターの1種!?

外側に着る服の事をアウターと言うなら、
ボトムスもアウターの1種になるんじゃ・・・?

もしかしたらこう思われたかもしれません。

 

鋭いです!大正解です(笑)

ボトムスも基本的に一番外側に着るので、
アウターの1種であると言えちゃいます。

 

ですが、基本的には
アウター=上着と広く認識されているので、

ボトムスはボトムス!
と思っていた方がいいかなと思います。

 

・ファッション用語ってめんどくさい(笑)

それにしても、ファッション用語って、
曖昧だったり、違った意味で広く使われてたり・・・

なんて事がほんと多いです。

 

そんな感じなので、イチイチ本当の意味を
知る必要もないのかもしれませんが、
やっぱり、気になるものは気になっちゃいますよね(笑)

例えばこれとか。↓↓

テーラードジャケットとスーツの違いって何なの?