たとえ真夏であっても、
汗染み対策などなどの観点から
Tシャツは1枚で着ないほうが良いです。

でも、Tシャツを重ね着すると
ダサくなってしまう事も多々あるので、

そうなってしまわぬよう、
重ね着でダサくなったときの対処法
考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

状況別・重ね着でダサくなったときの対処法

1.インナーが透けてダサくなった場合

Tシャツのインナーが透けてる
出典 zozo.jp

これは主に、
白のTシャツを着た時の話ですね。

 

生地が肉厚なポロシャツとかなら
インナーはあまり透けないですが、

生地が薄いTシャツ、
しかも白だと結構透けちゃいます。

 

この場合の対処法は、

  • 透けてもダサくないインナーを着る
  • 透けない色のインナーを着る

この2つのどちらかですね!!

 

半袖Tシャツのインナーと言えば、
多くの場合タンクトップかと思いますが、

例えば白のタンクトップだと、
やたらとおっさん臭くなってしまいますし、

カラフルなタンクトップだったら、
Tシャツのデザインを邪魔しかねません。

 

であれば、無難ではありますが
やはり黒のタンクトップが良いですね!!

黒ならば透けてしまっても、
特にダサい印象にはならないですからね。

 

また、そもそも
透けない色のインナーを着れば、
何の心配もいらなくなります。

 

ちなみに、
透けにくいインナーの色に関しては、

シャツのインナー選びの記事で
詳しくお伝えしています。

白シャツのインナーが透ける!何色なら透けないのか調べてみた

スポンサーリンク

2.インナーがはみ出てダサくなった場合

インナーがはみ出てる
出典 zozo.jp
(これはそういうデザインのTシャツなので良いですが。)

せっかくお洒落なTシャツでも、
首元や袖、裾からインナーが
はみ出てしまっていては、

なんだか野暮ったく、
ダサく見えてしまったりします。

(わざと裾からインナーを出す着こなしとかは別ですが。)

 

そんな時には
はみ出ないインナーに変えればいい。

・・・のですが、
これがなかなか難しいんです。

 

はみ出ない事だけを考えれば、
どう考えてもタンクトップがベストですが、

タンクトップだとどうしても、
脇の汗染みが防げないんですよね。

 

なので、以前の記事では、
TシャツのインナーにTシャツを着る
事をおすすめしたのですが、

夏場のTシャツの汗染みを目立たなくする方法

インナーがはみ出ない事も考慮すると、
単純にTシャツ着とけばOKではなくなります。

 

となると、
脇の汗染みも考慮した対処法は、

  • はみ出ないインナーを探す
  • 汗染みが目立つTシャツを避ける
  • 汗染み防止Tシャツを着る

この3つのどれかですね!!

 

インナー用のTシャツで
はみ出ないものを選ぶには、

クルーネックの場合には、
首周りが大きく開いたUネック、

Vネックの場合なら、
上のTシャツより首元が開いたもの。

 

・・・さらに、ネックの種類問わず
袖が短いものを選ばなければいけません。

となると、
これって結構難しいんですよね。

 

なので、手っ取り早いのは
汗染みが目立ちやすいTシャツ、

つまりライトグレーやカーキ系の
色のTシャツをそもそも避けてしまうか、

最近ちょくちょく見かけるようになってきた、
汗染み防止Tシャツを着るのもおすすめです。

 

汗染み防止Tシャツって
以前の記事で紹介したときには、

ナノユニバースくらいでしか
出してなかったと思うのですが、

 

今見たら着々と、
色んなお店で出し始めてるようです。

ZOZOTOWNで汗染み防止Tシャツを検索

 

ちなみに、
もし汗染み防止Tシャツを着たとしても、

タンクトップで良いので、
インナーはなるべく着てくださいね!!

 

・・・言うまでもないですが、
夏のメンズファッションで最も危険な、
「乳首クッキリ」を避ける為です(笑)

 

まとめ:重ね着でダサくならない為には

夏の半袖Tシャツの重ね着で、
ダサくならないようにする為には、

透けやすい色のTシャツの場合は
透けにくい色のインナーを着るか、
透けてもダサくないインナーを着る。

 

インナーにTシャツを着て、
Tシャツがはみ出てしまうと
ダサくなってしまいがちなので、

はみ出ないTシャツをインナーに着るか、
汗染みが目立ちにくい色のTシャツを着て
インナーをタンクトップにする。

 

また、汗染み防止Tシャツという
便利なTシャツをゲットするのもアリ。