夏のメンズファッションは
やはりTシャツが主役になってきます。

そんなTシャツの選び方で
失敗するパターンは大体これなんです・・・。

スポンサーリンク

 

夏のTシャツ選びの失敗パターンとは

夏のTシャツ選びで、
失敗してしまうパターンって
実は大体これなんです。

それは・・・

カッコ良いTシャツ
出典 zozo.jp

カッコいいTシャツを選んでしまう事です。

(このTシャツがカッコいいかは、賛否が別れそうですが。笑)

 

もちろん、カッコいいTシャツが悪い訳ではないです。

でも、カッコいいTシャツを着たからって
おしゃれになれる訳では決してなくて、
当たり前ですが、合わせ方次第なんですよね。

そして、Tシャツ単体でカッコいいものって、
実は合わせづらいものが多いんです・・・。

 

Tシャツの基本はやっぱり無地!!

無地Tシャツ
出典 zozo.jp

「このTシャツカッコいい!!」

お店で見てそう思うTシャツって、
カッコいいデザインのプリントTシャツだったり、

ボーダーや迷彩などの柄物だったりして、
たぶん、無地ではないはずですよね。

 

夏に着るトップスはTシャツ以外でも、
シャツやポロシャツ、サマーニットなどと
選択肢は結構ありますが、

そんな中でもTシャツって、
最もカジュアル色の強いアイテムで、
最も子供っぽく見えてしまいがちなアイテムです。

 

そんなTシャツなのに、
よりカジュアル色が強くなってしまう、

多色使いのプリントTシャツだったり、
印象の強い柄物のTシャツを選んでしまうと、

 

子供っぽさが加速してしまう為、
おしゃれに合わせるのが非常に難しくなってしまいます。

だから、夏のTシャツ選びは
やっぱり無地が基本ですし、
無地が1番合わせやすいんです。

 

要は、
カッコ良さで選ぶ前に、
合わせやすさを考えなければいけない。

ってな感じで、合わせやすさをガン無視して
Tシャツ単体のカッコ良さ重視で選ぶのは危険って事です。

 

・・・とは言っても、
ボーダーなどの柄物や、

プリントTシャツが絶対ダメなのかと言うと、
もちろん、そういう訳ではありません!!

スポンサーリンク

無地以外のTシャツ選びで失敗しないコツ

無地以外のTシャツの選び方で、
失敗・・・というか、

合わせづらいTシャツを選んでしまわない為
必要なコツは非常に簡単です。

 

それは、
多色使いのアイテムを避ける事です!!

例えば柄物、
ボーダーのTシャツの場合なら、

多色使いTシャツ
出典 zozo.jp

こういった多色使いの
マルチボーダーTシャツではなく、

モノトーンボーダーTシャツ
出典 zozo.jp

2色しか使っていないもの、
できれば黒・白のモノトーンを選ぶと良いですし、

例えばプリントTシャツなら、

カラフルなTシャツ
出典 zozo.jp

こういったカラフルなプリントのものではなく、

シンプルなプリントTシャツ
出典 zozo.jp

このようなモノトーンのシンプルなもの、
加えて、プリントの面積も小さ目なものの方が良いですね。

 

・もちろん合わせでなんとかしても良い

・・・とここまで、
合わせやすさを重視した感じ
選び方を解説してきましたが、

もちろん、多色使いの柄物や
カラフルなプリントTシャツでも、
合わせ次第ではしっかりおしゃれに見せる事ができます。

夏のTシャツコーデを間単におしゃれに見せる方法

 

上記の記事でおすすめしているボトムなら、
結構カジュアル色が強めなTシャツであっても、

割と簡単に、
おしゃれに合わせる事ができちゃいます!!

 

・誰にでもおすすめできるTシャツって?

いくら合わせやすさ重視と言っても、
無地Tシャツじゃやっぱり地味だしつまらない。

かと言って、派手なプリントTシャツや
カラフルな柄物をうまく合わせる自信もない。

 

・・・とそんな人にでも
自信を持っておすすめできる、
万能なTシャツもあるんです!!

誰でも似合う!夏におすすめな万能Tシャツとは?