流行の影響もあってか、
白のデニムパンツを使ったコーデは、
メンズファッションでも一般化してきています。

ただ、白のデニムパンツ(白パン)って
意外と合わせるのが難しいんです。

そんな白パンを着こなすための、
たった1つの鉄則をお教えします。

スポンサーリンク

 

白のデニムパンツが難しい理由

白のデニムパンツコーデ1
出典 zozo.jp

これはメンズファッションの、
基本中の基本とも言える事なのですが、

パンツや靴など下半身のアイテムは、
なるべく暗い色の方が合わせやすい。

・・・という鉄則があります。

 

例えば黒の細身パンツに、
黒の靴みたいな感じの下半身ならば、

上半身(トップス)に合わせるのは、
ぶっちゃけなんでも合わせられちゃいます(笑)

 

逆に、白パンの場合ですと、
白って最も明るい色なわけですから、
この鉄則をガン無視してる形になります。

なので、合わせるアイテム選びは
細心の注意を払わなければいけないんですね。

 

・白パンコーデの鉄則はこれ

そんな合わせるのが難しい、
白パンコーデを成功させる鉄則は、
合わせるトップスに濃い色を持ってくること。

つまり、
色の濃淡をハッキリつける事です。

 

この鉄則さえしっかりおさえれば、
白パンコーデはさほど難しくありません!!

スポンサーリンク

マリンコーデに学ぶおすすめの色とは

マリンコーデっぽい画像
出典 zozo.jp

白のデニムパンツと言えば、
最近は春夏のメンズファッションで
1つの定番となりつつある、

マリンコーデで重宝される
アイテムでもありますよね!!

 

マリンコーデと言えば、
白パンがよく使われる他にも、

ボーダーのカットソーだったり、
デッキシューズなどを取り入れた
コーデが基本的になってきますが、

 

そんなマリンコーデでは、
白×青系の色合わせが多くみられます。

濃い青だったりネイビーだったり、
やはり、先ほどお伝えしたポイントである、

色の濃淡をしっかりと意識しているからこそ、
マリンコーデはオシャレに見える訳ですね。

 

ちなみに、白×青系の色合わせは
色自体の相性も非常に良い上に、

抵抗感なく、真似しやすい色合わせなので、
白パンに合わせる色としては、
青系の色は非常におすすめです!!

 

番外編:全身白コーデはアリ?

2015年は白がトレンドなのもあってか、
上下白系のアイテムでまとめた、
全身白コーデも若干流行ってますよね。

アリかナシかで言うならば、
別にナシではないです。

 

ただ、全身白コーデに関しては、
僕はあまり、おすすめしないですね・・・。

メンズの全身白コーデはアリ?やっぱりダサイの?