腕時計の電池交換は
自分でやれば安く済みますが、

正直メンドクサイし
壊してしまったら最悪なので、
お店で電池交換してきました。

自分でやらない場合の
お店の探し方・値段・時間
詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

電池交換できるお店は意外と多い

腕時計の電池がない2

「腕時計の電池交換ってどこでできる?」

「そりゃ、時計屋さんでしょ。」

・・・と、
考えてしまいがちですが、

時計屋さん以外でも、

  • 家電量販店
  • ホームセンター
  • 電気屋
  • カメラ屋

・・・などなど、
腕時計の電池交換ができる
お店は意外にも多いものです。

(カメラ屋は意外ですよね。笑)

 

工具と電池さえあれば
そこまで技術も必要ない(?)ので、

片手間でサクッと
やってくれるのでしょうか?

 

ちなみにですが、
電池交換ができるお店は
簡単に探す事ができますよ!!

スポンサーリンク

・近所のお店を探す方法

GoogleでもYahoo!でも良いので、

「◯◯(地名) 腕時計 電池交換」

と検索してみてください。

 

例えば「渋谷」であれば、

「渋谷 腕時計 電池交換」

「渋谷 腕時計 電池交換」

と検索すればOKですね。

 

地域によって
お店の数は変わりますが、

腕時計の電池交換ができるお店を
サクッと見つける事ができます!!

(僕は近所のカメラ屋さんでした。笑)

 

値段の相場は1,000円前後

いくら?

腕時計メーカーに依頼すると
電池交換の値段は5,000円くらい
かかってしまうようですが、

国内メーカーの腕時計で
上記のようなお店であれば、
値段は大体1,000円前後で済みます。

 

ただ例外として、

海外ブランドの腕時計や
防水性能の高い腕時計など
やや特殊なケースの場合、

値段が割高になってしまったり、
電池交換してもらえない場合も
稀にあると聞きました。

 

そのような場合は、
事前にお店に問い合わせてから
持っていくと間違いないです。

・・・ちなみに僕は、
1,080円(税込)で済みました!!

 

時間は数時間程度が基本

砂時計

電池交換の時間は、
早ければ10分ほどで
済む事もあるようですが、

基本的には数時間程度で、
1日以上かかる事はほぼないです。

 

僕が電池交換したカメラ屋さんでは、
お昼の12時くらいに持っていって、

「17持くらいには終わってるよ~。」

とゆるい感じで言われ、
少し早めの16時過ぎに行ったら
もう余裕で終わってました。笑

 

ただ、こちらも腕時計と
お店次第な部分ではあるので、

急ぎの場合は特に、
事前にお店に問い合わせてから
持っていく事をおすすめします。

 

まとめ

  • 電池交換してくれるお店は意外と多い
  • 「◯◯(地名) 腕時計 電池交換」で検索
  • 値段は大体1,000円前後で済む
  • 数時間程度で完了するのが基本

※注意
一般的な国内メーカーの腕時計を
想定して記事を書いています。

腕時計やお店によっては
記事の内容と異なる場合がある事を
あらかじめご了承ください。